充電切れを気にせず最長約60分注1!ゴミの有無で吸引力を自動調整する「おまかせモード」の運転時間を約30~40分注2に向上注3させた、キャニスター型コードレスクリーナー発売

PR TIMES / 2018年8月2日 11時2分

東芝ライフスタイル株式会社は、強力な吸引力・長い運転時間・軽い操作性を兼ね備えた、当社フラッグシップモデルのキャニスター型コードレスクリーナー『VC-NXシリーズ』のリニューアル機種として、ゴミの有無を検知して吸引力を自動調整する「おまかせモード」の運転時間を向上注3させた、VC-NXS2、VC-NX2の2機種を9月中旬より発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/26416/46/resize/d26416-46-832078-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/26416/46/resize/d26416-46-791632-29.jpg ]

 手軽さや小回りといったスティック型の良さに加え、手元の軽さや強い吸引力というキャニスター型の利点を融合し、新しい形のキャニスター型コードレスクリーナーとして2017年9月の新発売以来、国内外のデザイン賞や認証など専門的な機関からも評価を受けている「VC-NXシリーズ」。当シリーズのご購入者調査※によると、毎回自動注4で本体のゴミを吸引し、フィルターのお手入れをする「ダストステーション」(VC-NXS1のみ)、ゴミ捨てが簡単、本体が軽量で引き回しやすい、運転時間の長さ、吸引力の強さ等が重視されており、また、1回のお掃除で掃除機を使用する時間は、90%以上が40分未満であることが分かりました。

 そこで今回、独自開発の最大毎分約12万回転ファンモーターによる“強力な吸引力”や“操作性”、“お手入れの効率化”といった従来の良さに加え、ゴミの有無を検知して、吸引力を自動で調整する「おまかせモード」の運転時間を制御の見直しによって、従来機種注3より約1.5倍の約30~40分注2の連続運転を可能にし、1回の充電で様々な場所を効率よくお掃除できるようになりました。
※当社調べ(2018年1月実施。VC-NXS1・NX1ご購入者アンケートより)


【新たな特長】
ゴミの有無を検知して吸引力を自動で調整する「おまかせモード」の連続運転時間が、約30~40分注2に向上注3

[画像3: https://prtimes.jp/i/26416/46/resize/d26416-46-575667-4.jpg ]

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
東芝生活家電ご相談センター:フリーダイヤル:0120-1048-76
受付時間9:00~18:00(平日・土) 9:00~17:00(日・祝日)【当社指定休日を除く】
製品HP: https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/cleaners/

※リリース全文、 仕様一覧はこちらをご覧ください ▼
充電切れを気にせず最長約60分!ゴミの有無で吸引力を自動調整する「おまかせモード」の運転時間を
約30~40分に向上させた、キャニスター型コードレスクリーナー発売
https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/about/press/2018/180802.html
※リリースPDF版ダウンロードはこちら▼
https://prtimes.jp/a/?f=d26416-20180802-7756.pdf

注1:充電池初期、室温20℃の場合で、「標準」使用時。床面の材質、お掃除する場所のゴミの状態、使用環境によって異なります。
注2:「おまかせ」での掃除運転時において。「ゴミ残しまセンサー」がゴミを検知しない場合、最長約40分の連続運転が可能。充電池初期、室温20℃の場合。周囲の温度、床面の材質、お掃除する場所のゴミの状態、使用環境により異なります。
注3:当社従来機種VC-NXS1(2017年11月発売)、VC-NX1(2017年9月発売)との比較。
注4:長期間の使用の際、またゴミの種類によってはゴミ捨て、プリーツフィルターのお手入れが必要になります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング