-エリエールが消毒ウェットティシューを新発売!!

PR TIMES / 2013年2月20日 15時35分

エリエールブランドの大王製紙株式会社(住所:東京都新宿区早稲田町70番1号)では、指定医薬部外品の「エリエール 薬用 消毒できるアルコールタオル」を2013年3月21日(木)より全国発売いたします。



《発売のねらい》
 O-157やノロウイルスの流行、最近では2009年の新型インフルエンザパンデミックを経て、生活者の菌に対する意識は年々高まりを見せています。それに伴い除菌関連商品のマーケット規模も拡大傾向にあります。
除菌商品の一つである除菌ウェットティシュー市場も直近10年間で2倍以上に拡大、2012年度(2012年4月~2013年3月)は2009年度のパンデミック時に匹敵する規模となる見込みです。(当社調べ)

除菌ウェットティシューの使用実態調査の結果、生活者は除菌ウェットティシューを主に手拭き用途として使用しており(90%)、菌を拭き取るだけでなく無害化したいと思っている(64%)ことが分かりました。(当社調べ)
このような生活者実態を踏まえ、当社は「手指のバイ菌をしっかり消毒」することを訴求できる指定医薬部外品の『エリエール薬用消毒できるアルコールタオル』を発売し、特に菌への意識が高い除菌ウェットティシューユーザーのニーズに応えるとともに、これまでウェットティシューを使ったことがない生活者の需要を喚起します。

 《商品コンセプト》 
【シートにたっぷり含ませた薬液で、手に付着したバイ菌をしっかり洗浄・消毒出来るウェットティシュー】
  
《ターゲットについて》
・ 手指に付着したバイ菌をしっかり洗浄・消毒したいと考える人
・ 手拭きにウェットティシューを使用し、アルコールのニオイやスーッと感で
菌が取れたことを実感する人


《商品特長》
1.手指に付着した菌の無害化をアピールできる指定医薬部外品
除菌ウェットティシュー(雑品)ではできなかった”効能効果を訴求”できる消毒ウェットティシュー(指定医薬部外品)を発売することで、近年増加傾向にある菌への意識の高い生活者に対し、殺菌成分で手指に付着したバイ菌をしっかり消毒できることをダイレクトにアピールできます。

2.シートにたっぷり含まれた薬液
殺菌成分配合の薬液をシートにたっぷり含ませることで、より多くの面積を消毒できます。また現在当社から発売されている全ての除菌ウェットティシューと比較しても、シート1枚あたりに含まれる薬液量が最も多くなっています。

3.大きくて厚みのあるシート
手指を拭くことに特化した使用とするため、シートは滑らかな手触りで手肉感のあるプレーンシートを採用しています。プレーンシートは薬液が染み込みやすく、より広範囲に薬液を塗布するのに適しています。

《商品概要》
■商品名 :エリエール 薬用 消毒できるアルコールタオル
■発売日:2013年3月21日(木)
■発売地域:全国
■商品規格:本体80枚入り/つめかえ用70枚入り/携帯用/28枚入り

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング