生活クラブのお店・デポー町田、12月オープン予定!

PR TIMES / 2012年7月2日 19時11分



 カラダによくて、環境にもやさしい暮らし方を実践できる生活クラブのお店・デポー町田がこの冬、東京都町田市にオープンします。取り扱い品目は、生産者と一緒に作り上げてきた生活クラブオリジナルの食べものや生活用品。平田牧場のおいしい豚肉や、新鮮な地場野菜に鮮魚、余計な添加物は使わない調味料など、生活クラブのポリシーが詰まっているものばかり。
 野菜の生産者やデポーのスタッフ、買い物に来る地域の人々と声を掛け合い、顔見知りになれるのもデポーの大きな魅力です。
 現在、オープンに向け、加入希望の方を大募集中!

◆人びとが集うデポーは「出会い」の場

 デポーは、お買い物するためだけでなく、多くの人びとが集い、たくさんの声や笑顔が飛び交う出会いの場。「新鮮な野菜が入荷しているよ!」「この魚のオススメ調理法は…」など、さまざまな生の情報に触れられます。
 さらに、介護支援や環境活動などを行なう生活クラブ運動グループの仲間とも協力し、お買い物だけでなく暮らしに役立つ情報や事業も展開する予定です。地域に住む人が集い、出会うことで、自然と声をかけあう関係性を作る拠点にします。
●デポー町田の出店予定地など、詳しくは以下よりご覧ください。
http://tokyo.seikatsuclub.coop/guide/d_machida.html

◆町田の「農」を未来にのこす

 都市農業が盛んな町田市では、野菜の出荷額は10億円を超えています。都内の食を支えると同時に、生き物の住まいや緑を残すなど多面的な役割を果たす農地が多く残っています。その特長を生かし、デポー町田では朝採りの新鮮な野菜を並べ、野菜のおいしい食べ方を伝えます。また食べ方を提案する惣菜コーナーの設置も検討しています。
 豊かな農地が残る町田だからこそ、作り手と食べ手が出会い、農を未来につむぐ取組みを進めます。

≪ オープンに向けて、加入者を大募集中!≫
 デポー町田は、JR横浜線成瀬駅南口から徒歩3分、駐車場もたっぷり10台分ありますから、お買い物にとっても便利。「生活クラブは試してみたかったけど配達の受け取りが難しくて」という方も、デポーなら気軽にご利用いただけます。ぜひこの機会にご加入ください!
●資料請求は以下より
https://www.seikatsuclub.coop/request/request_form/form.php

▼お問合せ先
多摩南生活クラブ生協
  TEL:042-798-4371(月から土 9時~17時受付)
  FAX:042-798-4376(24時間受付)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング