グループス、カプコンと共同開発した新作ソーシャルゲーム「みんなと バイオハザード クランマスター」の提供開始

PR TIMES / 2012年10月9日 19時15分



株式会社gloops(本社:東京都港区、代表者:川方 慎介、以下「グループス」)は、株式会社カプコン(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:辻本 春弘、以下「カプコン」)と「バイオハザード」シリーズの新作ソーシャルゲーム「みんなと バイオハザード クランマスター」を共同開発し、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功)が運営するゲームプラットフォーム「Mobage(モバゲー)」※1にて、本日10月9日(火)より提供を開始いたしました。
※1 2012年6月末現在会員数:4,307万人

「みんなと バイオハザード クランマスター」は、カプコンの大人気タイトル「バイオハザード」シリーズに登場するキャラクターのほか、本ソーシャルゲームだけのオリジナルキャラクターを集めて自分の部隊をつくり、“クラン”※2の仲間たちとともに“最強クラン”を目指すリアルタイムチームバトルゲームです。「バイオハザード」の世界観を踏襲し、ソーシャルゲームならではのコミュニケーション要素を加えたことで、シリーズファンからソーシャルゲームユーザーまで幅広い方々に楽しんでいただける内容となっています。新たな「バイオハザード」のソーシャルゲームの常識をくつがえす超過激バトルを仲間とともに、ぜひ体感してください。
グループスは、今後も自社オリジナルタイトルの開発・運用に加え、今回のようなパートナーシップを通じて、より多くのユーザーの皆さまへ「もっとおもしろい」を提供してまいります。
※2 クラン:複数のプレイヤーから成るチーム

---------------------
アプリケーション概要
---------------------
アプリ名   :みんなと バイオハザード クランマスター 
配信日    :2012年10月9日(火)
公式HPサイト :http://www.bio-cm.jp/
URL      :フィーチャーフォン版  
        http://pf.mbga.jp/12011389
        スマートフォン版    
        http://sp.pf.mbga.jp/12011389
利用料金   :アイテム課金制
ご利用方法  :Mobage IDによる認証が必要です。

--------------------------------------
株式会社gloops (グループス) について
--------------------------------------
グループスは、インターネット上で様々な人とコミュニケーションを取りながら遊ぶソーシャルゲームの開発・運営を行うソーシャルアプリケーションプロバイダです。現在までに、バトル系シリーズである「大乱闘シリーズ」、スポーツ系シリーズである「大熱狂シリーズ」などを中心としたソーシャルゲームの開発・運営を行っております。

設立   :2005年8月2日
代表者  :川方 慎介
従業員数 :427名(2012年8月現在)
事業内容 :SAP事業

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング