新FXサービス「マネックスMT4」の提供開始について

PR TIMES / 2013年8月20日 18時5分



 マネックス証券株式会社(以下「マネックス証券」)は、2013年8月23日(金)9:00 (予定)より、世界中のFXトレーダーに利用されている先進的な取引ツール「MetaTrader4、略称『MT4(エムティーフォー)』」をカスタマイズした専用取引ツールでお取引いただく新しいFXサービス「マネックスMT4」の提供を開始いたしますので、お知らせいたします。

 また、取引開始に先立ち、本日、8月20日(火)より、「マネックスMT4」口座の開設申込み受付を開始いたします。

■「MT4」とは
 「MT4」は、ロシアのMetaQuotes Software Corp.が開発したFX取引の高機能取引ツール「MetaTrader」の第4バージョンであり、世界的に多くのFXトレーダーから高い評価を受けています。当グループ会社でFX事業を営む米国のIBFX, Inc.は、かねて「MT4」を利用した独自のサービスを展開しており、この度、マネックス証券と共同で取引ツール「マネックス MT4」を導入いたしました。

■「マネックスMT4」サービスの主な特長
 ・ 単独で口座開設が可能
  マネックス証券の証券総合取引口座をお持ちでない方も、「マネックスMT4」専用口座のみの口座開設が可能です
 ・ 先進的な取引ツール「マネックスMT4」が無料で利用可能
 ・ 主要オンライン証券(注1)最多の28通貨ペアを取扱い

 (注1)2013年8月15日現在、マネックス証券調べ。主要オンライン証券とは、SBI証券、楽天証券、松井証券、カブドットコム証券を指します

■「マネックスMT4」取引ツールの主な特長
 ・ 30種を超えるインディケーター(指標)を標準搭載
 ・ オリジナルインディケーターの作成や標準搭載されたインディケーターのカスタマイズが可能
 ・ チャート上から簡単に発注ができるなど抜群の操作性
 ・ Expert Advisor(エキスパートアドバイザー、以下「EA」)(注2)を搭載することでプログラム・トレードが可能
  EAとはプログラム・トレードを可能とする売買プログラムです。お客様ご自身でEAをプログラミングすることで、プログラム・トレードが可能となります
 ・ 取引機能を拡張するツール「MT4i」(注2)を搭載することが可能
  「MT4i」とは、一括決済取引の実装、複数注文のグループ化などスピーディな注文  およびきめ細かいリスク管理が可能となるEAを利用したツールです。なお、「MT4i」をご利用いただくには、「MT4i」をご自身でダウンロードいただく必要があります

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング