イー・ラーニング研究所、NTT西日本と提携 小中学生向け無料動画教育サービス「スクールTV」、「光BOX+」にてアプリ提供開始 ~2017年4月より~

PR TIMES / 2017年4月25日 10時45分



 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、通信ネットワークを通して新たな価値を創造する西日本電信電話株式会社(代表取締役:村尾和俊、本社:大阪府大阪市 以下、NTT西日本)と提携し、NTT西日本が提供する、テレビと接続することでインターネットや様々な動画コンテンツ、アプリ等を気軽に楽しめるセットトップボックス「光BOX+」で、イー・ラーニング研究所が提供する、小中学生向け無料動画教育サービス「スクールTV」のアプリの提供を、4月より開始いたします。

 NTT西日本が提供する「光BOX+」は、テレビと接続することで、インターネットや動画コンテンツ、ゲーム、生活に役立つ様々なアプリなどを気軽に楽しめるセットトップボックスです。リビングの大画面のテレビを通じて、いつでも気軽にサービスを楽しむことができます。
 イー・ラーニング研究所が提供する「スクールTV」は、「学習習慣の定着」を目的とした小中学生向けの無料動画教育サービスです。全国の主要科目の教科書内容を網羅し、各地域の教科書の内容に沿って学習ができる他、自ら考える力を養う「アクティブ・ラーニング」を日本で初めて動画内に導入しています。また、ゲーム感覚で楽しみながら反復学習を身につける「ゲーミフィケーション」を採用しており、印象に残りやすく継続しやすい学習が可能です。

 今回、「光BOX+」で「スクールTV」のアプリの提供を開始いたします。リビングに設置しているテレビで「スクールTV」の動画授業を気軽に視聴できることで、子どもたちが自主的にチャレンジし、継続しやすい学習を推進して参ります。また、ゲーム感覚で楽しみながら学習できることで家族間のコミュニケーションを活性化し、保護者や子どもたちを、より深くサポートいたします。

 イー・ラーニング研究所は、学ぶ人にとって役に立ち、継続的に活用できるコンテンツの開発・提供を目指して、他のe-ラーニング教材のベンダーや出版社、メーカーと協業する、教育業界のプラットフォームの構築を進めています。今後も生涯教育を通して人材を育成していくとともに、様々な分野やジャンルにチャレンジする新しい教育サービスを展開していくことで、一層の教育・社会・経済への貢献を目指して参ります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング