『SIXPAD』から足裏とふくらはぎを鍛える「SIXPAD Foot Fit」を新発売

PR TIMES / 2018年9月14日 19時1分

株式会社MTG(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下剛)は、身に着けるトレーニング・ギア『SIXPAD
(シックスパッド)』から、新たに「SIXPAD Foot Fit (シックスパッドフットフィット、以下、フットフィット)」を2018年秋に発売いたします。(詳細は各店舗にお問い合わせください。)



[画像1: https://prtimes.jp/i/29736/47/resize/d29736-47-122632-0.jpg ]


足を乗せている時間が、歩く力のトレーニングになる。

[画像2: https://prtimes.jp/i/29736/47/resize/d29736-47-122889-1.jpg ]

IoT*で日々の筋肉トレーニングが、目に見えてきます。毎日、欠かさず、続けられること。筋肉トレーニングに大切な「継続性」を高めるために、よりいっそうの利便性をもたらすBlue- toothを搭載しました。スマートフォンのアプリケーションとの連動によってあなたの筋トレを可視化し、始まりから終わりまで、そして明日に向けて、さらに楽しいトレーニングの時間を提供します。


[画像3: https://prtimes.jp/i/29736/47/resize/d29736-47-432330-2.jpg ]



歩くために必要な、ひざから下の3つの筋肉に同時にアプローチ

[画像4: https://prtimes.jp/i/29736/47/resize/d29736-47-947999-3.jpg ]

<ふくらはぎ>
歩いたり、ジャンプしたり、脚を使った運動のときに必ず使われる筋肉のひとつです。
<前すね>
つま先を持ち上げたりするときに使われる筋肉で、弱っていると、つまづきの原因となります。
<足裏>
歩行時の負担を分散させてバランスを保ち、正しい足裏のアーチをサポートします。


SIXPAD Foot Fit 4つの機能
Point1. ジェルシート不要の導電性ゴムを採用
裸足になり、足を乗せてそのまま使用できます。フィット性の高い3D形状で自然と足裏のくぼみがあてやすいように設計。

Point2. 1日1回23分のオートプログラム
トレーニングプログラムの総時間は23分。時間の経過とともに段階的に運動強度が高まり、ウォームアップからトレーング、そしてクールダウンまで自動的に切り替わり、終了すると自動で電源がオフになります。

Point3. 毎日の使いやすさを考えた液晶パネル
20段階のレベル表示、電池交換のお知らせサイン、足が離れた際の足非検知サインを表示します。

Point4. ロッキング構造と固定スタンド
通電時、足の動きに合わせて本体が前後に傾くロッキング構造と固定して使用できる開閉式スタンドを搭載。


SIXPAD Foot Fit

[画像5: https://prtimes.jp/i/29736/47/resize/d29736-47-128422-5.jpg ]



商品名:SIXPAD Foot Fit (シックスパッド フットフィット)
価格:36,800円(税抜)
発売日: 2018年10月25日


【身に着けるトレーニング・ギア『SIXPAD』について】

[画像6: https://prtimes.jp/i/29736/47/resize/d29736-47-367423-6.jpg ]

『SIXPAD』は、家庭用EMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)トレーニング・ギアです。
世界的な運動医科学の権威、京都大学名誉教授 森谷敏夫氏のEMS理論、MTGが開発した独自波形、クリスティアーノ・ロナウド選手のトレーニングメソッド、この三者のシナジーより生み出された”CMM Pulse”をコアテクノロジーとして誕生しました。
2017年4月にIoTで進化したEMSデバイス5アイテムを発売し、スマートフォンのアプリと連動することで操作性の向上・トレーニングの可視化を実現。今まで以上に「続けたくなるトレーニング・ギア」になりました。
『SIXPAD』ブランドサイト: https://www.sixpad.jp/


『SIXPAD』のコアテクノロジー「CMMパルス」

[画像7: https://prtimes.jp/i/29736/47/resize/d29736-47-800007-7.jpg ]


1.筋肉トレーニングに効率的な周波数「20Hz」を採用
SIXPADは、筋肉トレーニングに効率的な周波数「20Hz」を採用しています。20Hzは、40年以上EMS研究を行っている京都大学名誉教授 森谷敏夫氏(※)が導き出した、筋肉トレーニングにとって効率的な周波数です。

2.痛みを伴わない独自波形の開発に成功
通常、20Hz程度の低い周波数は、電流を身体に流した場合、人体の電気抵抗が大きくなるため、
皮膚の表面にピリピリとした痛みが発生します。MTGでは、何百パターンもの検証を行い、
試行錯誤を繰り返した結果、痛みを軽減させた波形を開発することができました。

3.クリスティアーノ・ロナウド選手のトレーニング理論を融合
身体を「鍛える」だけではなく、筋肉を「休める」ことも大切。というロナウド選手の意見をもとに、
緩やかに筋肉を動かすコンディショニングとウォームアップ・クールダウンの時間を取り入れ、
より効率的に筋肉を鍛えることができるトレーニングプログラムを設計しました。


【株式会社MTGについて】
MTGは、クリエイション・テクノロジー・ブランディング・マーケティングの 4つのファクターを融合させ、革新的なブランドを創出する「ブランド開発カンパニー」です。自社開発のみならず、大学と産官学の共同研究や、他企業との共同開発に取り組み、BEAUTY・WELLNESSの領域において事業を展開、お客様に感動を与え続けるJAPANブランドを世界へ発信しています。
代表ブランドとしては、『ReFa』『MDNA SKIN』『SIXPAD』『Kirala』。
MTGコーポレートサイト: https://www.mtg.gr.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング