1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

世界最大のディスカバリープラットフォームのTaboola、「文春オンライン」「Number Web」「CREA WEB」を運営する株式会社文藝春秋との複数年の独占かつ戦略的パートナーシップ締結を発表

PR TIMES / 2023年11月1日 18時45分

本日2023年11月1日、ディスカバリープラットフォームの世界的リーディングカンパニーであるTaboola ( https://www.taboola.com/ja/ )は、「文春オンライン」「Number Web」「CREA WEB」を運営する株式会社文藝春秋 ( https://www.bunshun.co.jp/ )(以下文藝春秋)と複数年のネイティブ広告分野における独占的契約締結を発表しました。このパートナーシップの下、文藝春秋は、Taboolaが提供するコンテンツディスカバリープラットフォームを戦略的に活用し、パーソナライズされたコンテンツ体験および最適化された広告を文藝春秋がもつ日本全国の幅広い読者やファンにお届けします。



[画像: https://prtimes.jp/i/71265/47/resize/d71265-47-cb1217fdd4681d328ddc-0.png ]

この重要な戦略的パートナーシップの目的は、Taboolaが提供するディスカバリープラットフォームによって、「文春オンライン」「Number Web」「CREA WEB」が保有する多くの、かつ、大変幅広い読者の興味・関心データに基づき、パーソナライズされたコンテンツを提供することで、サイト内にて高いユーザーエンゲージメントを実現させることです。また、世界最大級の巨大データセットによって年々成長し続けているTaboolaのAIエンジンによって構成されているTaboola Feed、Explore More、動画広告、Taboola Newsroom、Taboola Newsを代表するTaboolaが持つ多種多様なサービスや質の高い広告によって、より高い収益はもちろん、PVや回遊率の大幅向上、そして膨大なデータを活用したサイト編集機能等にて幅広く文藝春秋のさらなる成長に貢献することです。また、「文春オンライン」「Number Web」「CREA WEB」と、そのユーザー層に最適にマッチしたプレミアム広告主との両者を、Taboolaが効果的に結びつけていくこともこのパートナーシップの大きな価値であり貢献となります。

文藝春秋のメディア事業局オンライン広告部長・田畑亮氏は今回のパートナーシップの締結について以下のようにコメントしています。
 「デジタルマーケティング業界もまさに大きな岐路に立たされており、明確な戦略のあるメディアだけが生き残れる時代になってきました。そんな大変な環境の中で、『世界No.1』を走り続けているTaboolaとタッグを組む意思決定を行うのは弊社としても自然な流れでした。まさに日本や世界で数多くの真のジャーナリズムの成長をサポートし続けているTaboolaが『強い信念と技術開発力と人』によって弊社の成長を大いにサポートしてくれると信じています。共に成長していきデジタルマーケティングに新しい風を作り続けることを楽しみにしています」

また、同社の常務取締役・小濱千丈氏は以下のようにコメントをしています。
「世の中の『ほんとう』を妥協なく追求し走り続ける文藝春秋と、世界最大のディスカバリープラットフォームとして真のジャーナリズムのサポートを惜しみなく続けているTaboolaの2社の融合に高い期待をしています。共に大きく成長できるものと確信しております」

Taboolaの創設者でCEOのアダム・シンゴルダ(Adam Singolda)は今回のパートナーシップ発表に際して次のようにコメントしました。
「まさに日本の真のジャーナリズムである『文春オンライン』、トップアスリートのニュースを美しいUIUXで表現し続ける『Number Web』、ビューティ・旅・グルメ等幅広い分野で熱狂的なファンを保有する『CREA WEB』を持ち、日本の出版業界のトップをリードし続ける文藝春秋との新しいパートナーシップを発表できたことを、大変嬉しく光栄に思っております。文藝春秋生誕から100年という記念すべき本年にパートナーシップを締結できたことも大変誇りに思っております。弊社が持つ巨大なデータセットとAIテクノロジー、多数のサービス、そして弊社が最も注力している豊富でクリーンな広告主とのパートナーシップによって、文藝春秋の飛躍と成長に貢献できることをとても楽しみにしています」

[Taboolaについて]
Taboolaは人々が興味を持つであろう新しいものの発見をアシストします。ディープラーニングとオープンウェブ上でのお客様のコンテンツ消費パターンによる膨大なデータセットを活用した同社のプラットフォームと製品群は、15,000社以上の企業に利用され、毎日5億人以上の人々にリーチしています。

広告主はTaboolaを利用して、新しいメッセージ、製品、サービスをターゲット層が最も受け入れやすいタイミングにリーチすることができます。パブリッシャー、モバイルオペレータ、モバイルデバイスメーカーなどのデジタルプロパティは、Taboolaを利用することにより収益化とユーザエンゲージメントを促進しています。同社はニューヨークに本社を置き、世界24都市にオフィスを持ちます。

会社名:タブーラ・ジャパン株式会社
会社代表:代表取締役 石井眞
URL:https://www.taboola.com/ja/
最新情報をチェックするにはSNSのフォローをお願いします。
Facebook: @TaboolaJapan(https://www.facebook.com/TaboolaJapan
X(旧Twitter) :@TaboolaJapan(https://twitter.com/TaboolaJapan

*本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください