Interbrand“リテール専門デザインコンサルティング会社HMKM を買収”

PR TIMES / 2014年2月28日 11時4分



 ロンドン(2014年2月24日)- 世界最大のブランドコンサルティング会社であるインターブランドは、英国大手デザインコンサルティング会社であるHMKM を買収しましたことをお知らせいたします。

 小売企業が競争の厳しい今日の市場環境を乗り越えるためには、ブランディングが最重要な要素であり、正しくかつ一貫した方法で、競争企業との差別化が図れるブランドバリューを消費者に伝えることが求められています。インターブランドとHMKMは、デジタル化によるオムニチャネル・リテイリングが注目される中、ブランド体験の重要性の高まりを十分に認識し、今後の小売業界のニーズに応えるユニークなサービスを提供するために、互いを補完し合うパートナーとして、経営統合することを決定いたしました。

 HMKM はロンドンを拠点として、ハイエンドで多面的なリテール環境に関するデザインコンサルティングを小売企業のクライアントに提供しています。主な顧客としては、ギャラリーラファイエット、ブルーミングデールズ、ナイキ、セルフリッジ、ブロイニンガーなどが挙げられます。あらゆるタッチポイントのブランディングをカバーするオムニチャネル・ブランディング、デジタルデザインなどにおいて豊富な実績を有しております。HMKMは今回のインターブランドとの統合によって、インターブランドのグローバルなネットワークとチーム体制のみならず、その戦略的かつ創造性豊かな提案力やサービスも統合して活用できることになります。

 インターブランドのグローバルCEO であるジェズ・フランプトンは、「小売企業のブランディングは急速なペースで進化している」ことを指摘した上で、次のように述べています。「ブランド展開では引き続き店舗が重要なタッチポイントとなりますが、これにデジタルのタッチポイントを戦略的に組み込めば、ブランド体験の飛躍的な進化を実現することができます。総合的なリテールコンセプトを提供するHMKMの専門性と、インターブランドの戦略的な創造性を組み合わせ、チャネル間でシームレスに連携することによって、さらに豊かで魅力的なブランド体験を作り出し、クライアントのブランド価値の更なる向上を目指します。」

 インターブランドは、スターバックス、ホンダ、ピアジェ、セフォラ、ボルコムなどのグローバル市場における数多くの顧客に収益やブランドロイヤルティを高めるブランディングサービスを提供しており、これまでにレッドドットデザイン賞、Rebrand 100、Transform Awards を受賞してきました。今回のHMKMの買収により、インターブランドのリテールセクターにおける地位を、さらに確固たるものにすることを目指します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング