株式会社シャノン、マーケティングオートメーションを成功に導くプロフェッショナルサービスを発表~メソッドとKPIで確固たる根拠に基づく意思決定が可能に~

PR TIMES / 2014年11月6日 13時54分



株式会社シャノン(代表取締役:中村健一郎/本社:東京都港区、以下、シャノン)は、SHANON UPDATE Autumn'14(※1)として、マーケティングオートメーションツール「SHANON MARKETING PLATFORM」に蓄積されるマーケティング統合データを活用するマーケティングメソッドと、マーケティング成果を測定するためのKPIをベースにマーケティングオートメーションを最適化して実運用までを支援するサービス 『マーケティングKPIレビュー&コンサルティングサービス』 を提供します。

※1 SHANON UPDATE とは、シャノンが戦略的に開発し、市場に送り出す製品・サービスやコンセプトのリリースの総称です。四半期ごとにUPDATEを予定しています。

■背景
マーケティング手法の進化を背景にBtoBのカスタマージャーニーは一層複雑化し、人の手で制御することが困難になりつつある今、マーケティングツールの進化とともにいよいよマーケティングオートメーション時代が到来します。
しかしながらマーケティングオートメーションはツールを導入することがゴールではありません。現状の分析を含む導入するための整備と準備、また継続的に成果をあげていくためには、リードの育成コストやキャンペーンの貢献度など企業に合わせた指標と運用の概念と方法論が必要になります。

今回シャノンでは、独自に開発したマーケティングメソッドにより、企業にマッチしたマーケティングオートメーションの中身作りを支援するサービスを提供します。お客様は、ツールやメソッドを正しく使うことにより自社のマーケティングオートメーションを効果的に進め、成果を出すことが可能となります。シャノンはツールだけでなく、メソッド、サービスを加えトータル的にお客様のマーケティングオートメーション構築を支援します。

■ マーケティングKPIレビュー&コンサルティングサービス について
独自に開発したマーケティング統合データに基づく分析とスコアリング設計手法、さらにシャノンが提唱する15のマーケティングKPIをベースにお客様の現状を正しく分析し、マーケティングオートメーションの早期立ち上げはもちろんのこと、課題抽出から改善策の策定まで、お客様のマーケティングオートメーションの最適化を実現します。以下の4つのサービスで構成されています。

1.KPI設計支援
 お客様のマーケティング状況や目標を再整理し、目標達成までの重要因子を抽出。モニタリングすべきKPI設計を行います。
2.データセット構築
 SHANON MARKETING PLATFORMに蓄積されたデータと外部を統合/加工し、KPIのモニタリング可能なデータセットを構築します。
3.定期レポート
 KPIレポートを月次作成。決定された重要指標にもとづき、異常検知から課題の指摘を行います。
4.データ分析
 専用分析ツールを用いて探索的データ分析を実施し、課題抽出から改善策をご提示します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング