香港の最大手ECサイト『HKTVモール』にてらでぃっしゅぼーやの野菜・果物セット販売開始

PR TIMES / 2015年10月21日 10時0分

~香港へ  らでぃっしゅぼーや品質の食材~

有機・低農薬野菜と無添加食品等の宅配サービスを展開するらでぃっしゅぼーや株式会社
(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:国枝俊成)は、2015年10月20日(火)
より、香港の映像コンテンツ制作・配信会社、香港電視網絡(HKTV)(本社:香港特別
行政区、主席:リッキー・ウォン)が運営する香港のECサイト『HKTV モール』にて、らでぃっ
しゅぼーやの野菜と果物のセット商品の販売を開始します。
22時までの注文で、翌日夕方~夜には香港市内の個人宅へお届けが可能です。



[画像1: http://prtimes.jp/i/6265/48/resize/d6265-48-997936-2.jpg ]



■らでぃっしゅぼーや商品の輸出販売スタート
らでぃっしゅぼーや( http://www.radishbo-ya.co.jp/shop/)は、香港で急成長中のECサイト『HKTVモール( http://www.hktvmall.com/)』で、野菜・果物セットの販売を開始します。
本商品は日本国内でらでぃっしゅぼーやを利用するお客様にお届けしている商品と同様に、安心・安全を追及した独自の商品取扱基準をクリアした国内契約生産者(日本国内約2,500軒)が栽培する有機・低農薬の農産物です。

[画像2: http://prtimes.jp/i/6265/48/resize/d6265-48-387914-4.jpg ]



■有機・低農薬野菜から伝えたい価値
らでぃっしゅぼーやは創業以来、契約生産者からの産直野菜を取り扱っています。生産者には半年単位で日本の有機基準よりも厳しい独自基準を遵守した野菜の作付けを依頼し、基本的に全量買い取る“契約栽培”としています。作り手(生産者)と買い手(当社)とに信頼関係が醸成され、気候的にも難しい日本での有機農業にチャレンジする生産者のサポートにも繋がっています。
今回の輸出を通じ、アジア市場の玄関口である香港で、日本商品への支持の高いお客様にその価値も伝えていきたいと考えています。


[画像3: http://prtimes.jp/i/6265/48/resize/d6265-48-876809-5.jpg ]

■リードタイムは最短で20時間
本商品はECサイト上で22時までに注文すれば、翌日夕方~夜までには香港のお客様の個人宅へお届け可能です。日本から空輸された商品は専用のデリバリーチームによる配達で鮮度のよい状態のまま空港から直接お届けされます。
香港では“日本産”の野菜・果物は大変人気で、現地の高級スーパーマーケットなどで手に入れることも容易になってきていますが、今回販売開始することになったHKTVモールでは“日本産”にらでぃっしゅぼーやの有機・低農薬野菜であるという付加価値を加えて、販売していきます。

■香港在住者に大人気のHKTVモール
『HKTVモール』は香港電視網絡(HKTV)が2015年2月に開設し、すでに約140万人(香港の人口の約2割)が会員登録する人気サイトです。サイトで取り扱っている商品数は約75,000アイテム。その中で日本の商品を扱う「日本商店」ページはHKTVモールの中でもトップクラスの人気のページとなっています。
今回販売するらでぃっしゅぼーやの野菜のこだわりは、映像コンテンツ制作のプロでもあるHKTVと手を組み、「動画」や「アニメーション」を使って、香港在住の日本人はもちろん、香港人にもわかりやすく伝えていく予定です。日本人ほど料理はしない香港人のライフスタイルに合うように、野菜の保存方法を紹介するなど、情報面も徐々に充実させていきます。
[画像4: http://prtimes.jp/i/6265/48/resize/d6265-48-487441-6.jpg ]

<商品概要>

商品:日本産の有機・低農薬野菜の野菜と果物のセット(野菜10品、果物1~2品)
価格:480HK$(約7,368円 1HK$=15.35円、2015年10月15日現在)※送料無料
販売方法:HKTVモール  http://www.hktvmall.com/
※香港市内のみのお届けです
販売開始日:2015年10月20日(火)~

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング