プログラミング学習サービス「paizaラーニング」が、日本e-Learning大賞で「ICT CONNECT21会長賞」受賞

PR TIMES / 2019年11月15日 14時26分

2018年度に続き2年連続で受賞

エムアウトグループのギノ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 片山良平)は、ITエンジニア向け総合求職・学習サービス「paiza(パイザ)」にて提供しているプログラミング動画学習サービス「paizaラーニング」が、第16回日本e-Learning大賞にて「ICT CONNECT21会長賞」を受賞いたしましたので、お知らせいたします。

※paiza: https://paiza.jp
※paizaラーニング: https://paiza.jp/works



[画像1: https://prtimes.jp/i/12063/48/resize/d12063-48-515754-0.png ]


■日本e-Learning大賞、およびeラーニングアワード2019について
「第16回日本e-Learning大賞」(日本工業新聞社、および一般社団法人e-Learning Initiative Japan主催)は、企業・学校・自治体などにおけるeラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリューションの中から特に優れたものを選出するアワードです。教育をテーマとした賞として、経済産業省、文部科学省、厚生労働省、総務省の4つの大臣賞が付与される大変希少なものとして注目されており、今回も国内有名企業や大学などから80件のエントリーがありました 。

「eラーニングアワード」は、eラーニング業界を盛り立てるイベントとして2011年より開催されているイベントで、日本e-Learning大賞の表彰式のほか、講演や展示ブースの出展などがあります。2019年度は、11月13日~15日の3日間、御茶ノ水ソラシティにて開催されます。

※「日本e-Learning大賞」の各賞はこちらよりご覧ください。
https://www.elearningawards.jp/award-winner/

■paizaラーニングが受賞した「ICT CONNECT21会長賞」について
「ICT CONNECT21会長賞」は、情報通信技術を活用して教育をより良くしていこうという意思を持つさまざまなステークホルダーが集まるオープンな場を提供するとともに、格差なく誰でも、いつでも、どこでも生涯を通じて学べる学習環境作りに取り組み、教育の情報化の一層の進展に寄与し、社会の発展に貢献することを目的とする一般社団法人「ICT CONNECT21」による団体賞です。

paizaラーニングは、一般会員向けのプログラミング学習サービスのほか、企業研修として活用できる「paizaラーニングfor TEAM」、小学校から大学、専門学校生が完全無料で利用できる「paizaラーニング学校フリーパス」を提供していることなどが高く評価されました。

なお、2018年の第15回 日本e-Learning大賞での日本電子出版協会会長賞に続いて、2年連続での受賞となります。

■paizaラーニングについて

[画像2: https://prtimes.jp/i/12063/48/resize/d12063-48-246815-2.png ]

プログラミング未経験者や初心者向けのプログラミング学習サービスです。動画を使ってプログラミング言語(Java,PHP,Python,Ruby,JavaScriptなど)やWebサービス構築を手軽に学ぶことができます。2019年11月現在、1000本以上の学習動画を公開しています。従来の学習で大きなハードルとなっていたプログラミング環境の構築が不要で、Webブラウザでサイトにアクセスするだけで学習をスタートできます。

学習内容は「paiza」の転職・就職サービスにおいて企業からニーズの高い、“現場で本当に求められる”実務ベースのカリキュラムです。当社の「paiza転職」「paiza新卒」サービスと連携しており、「paizaラーニング」を使ってスキルアップすることで、企業からスカウトを受け取ることができます。プログラミング未経験者・初心者が、「paizaラーニング」で学習後にITエンジニア職として企業への就職、転職を果たした例も多数あります。さらに、東京工科大学との産学連携を筆頭に、教育機関や企業でのプログラミング教育にも利用されており、高い学習効果をあげています。

【paizaラーニングを使う4つのメリット】
(1)環境構築不要、5秒で学習を開始できる!
これまで、プログラミングを始める初心者にとって最大のハードルだったのが、1日から2日程度を要する「プログラミング実行環境の構築」でした。paizaラーニングでは環境構築不要、ブラウザ上でプログラミング言語を実行できるので、誰でもすぐに学習を始められます。

(2)3分動画で、毎日続けられる!
paizaラーニングでは、動画レッスンを見ながらその場でプログラミングすることで理解を深め、その後、練習問題を解いて応用力を鍛えることができます。1本3分程度という短い動画なので、毎日無理なく続けることができます。学習動画は現在計1000本以上(2019年11月時点)を公開中。

(3)分からないところはプロのエンジニアに質問できるから安心!
分からない点は弊社エンジニアに質問をして、アドバイスをもらうことができます。初歩的なところでつまずいて、やる気を失ってしまうこともありません。

(4)190万回実施のスキル評価システムに基づいたカリキュラム
paizaが就職・転職サービスで展開する、現役エンジニアやエンジニア志望の学生がのべ190万回受験したプログラミングスキル評価システムのデータと、paiza掲載の1000社以上の求人票を元にカリキュラムを作成。プログラミング問題でつまずきやすいポイントや、求人で重視されるスキル構成を参考にして組みたてられた、エンジニアを目指す人のための学習内容です。

■運営会社の概要
・社名: ギノ株式会社( http://www.gi-no.jp
・代表者: 代表取締役社長 片山 良平(かたやま りょうへい)
・本社所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山2-11-16 METLIFE青山ビル 7F
・資本金: 8,000万円
・設立: 2012年2月13日
・許認可: 有料職業紹介事業許可13-ユ-305439
・株主: 株式会社エムアウト100%
※ギノは、新規事業の創出・育成を行うエムアウトから生まれた新規事業会社です。

■paizaについて
ギノ株式会社では「日本のIT/Webエンジニアを世界レベルに引き上げる」ことをミッションに、IT/Webエンジニアに特化した求職・学習サイト「paiza」を展開中です。「paiza転職」「paiza新卒」は、国内最大級のプログラミング転職サイト。2019年11月にプログラミングスキルチェック受験数が累計197万受験を突破しました。さらにエンジニア職未経験者向けの転職サイト「EN:TRY」やプログラミング初心者向け学習サイト「paizaラーニング」も運営しております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング