広島の隠れ里 庄原、 ここでしかできない滞在体験を提供

PR TIMES / 2019年11月7日 16時25分

『せとうち古民家ステイズ(※1)』3棟目着工  2020年3月開業予定

せとうちDMO(※2) を構成する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションは、瀬戸内エリアの新しい旅の楽しみ方を提供する宿泊施設『せとうち古民家ステイズHiroshima』事業を広島県庄原市にて行っています。すでに開業している「長者屋」(ちょうじゃや)及び「不老仙」(ふろうせん)に続き、3棟目として2020年3月に開業予定である『せとうち古民家ステイズ Hiroshima 「こざこ森」』の工事が始まりました。なお、『せとうち古民家ステイズHiroshima』の3棟の開発にあたり、「せとうち観光活性化ファンド(※3)」から資金支援を行う予定です。



『せとうち古民家ステイズ Hiroshima 「こざこ森」』は、中国山地の中ほどに残るなつかしい里山景観に囲まれた「広島の隠れ里(Hidden Village in Hiroshima)」のなかでも、有数の降雪地域である高野町で四季を存分に楽しむための古民家バケーションレンタルとして改修いたします。目の前の森とつながったかのような大胆な間取りのリビングはゆったりと自然を感じるのに絶好の場所となる予定です。

せとうちDMOは、国内・国外問わず旅行者が訪れている広島県の中でまだまだ知られていない中山間地域「隠れ里」庄原に新たな魅力を持つ宿泊施設が完成することで、お客様の満足度向上に貢献し、同市や瀬戸内エリアの滞在日数と再訪意向の増加へつながるものと考え、このたびの支援を決定しました。

また、本プロジェクトでは、瀬戸内ブランドコーポレーションの地方創生プロジェクト『せとうち古街計画(※4)』に基づき庄原市をはじめとする地元有志との取り組みで、施設開発だけではなく、インバウンド宿泊客へ魅力的な施設としていくために、宿泊時に体験してもらうことのできる体験プログラム開発も進めてまいりました。施設の運営を担う一般社団法人庄原市観光協会が運営するe-Bike(※5)を使ったサイクリングプログラムや、宿泊客限定の出張シェフによる庄原特別コースなどを宿泊施設とセットにして販売していくことで、利用者にとってワンストップで庄原での滞在を楽しんでいただくことができるようになります。今後、旅行会社向けの施設見学の受入なども予定しております。

【宿概要「こざこ森 -Kozako-Mori-」】
西日本有数の降雪地域の森に囲まれた築100年の古民家を、四季を存分に楽しむための古民家ホテルとして改修。目の前の森とつながったかのような大胆な間取りのリビングは、ゆったりと自然を感じるのに絶好の場所。

■開 業:2020年3月末
■所在地:広島県庄原市高野町下湯川279
■宿形態:バケーションレンタル(一棟貸し切り1組様限定)
■推奨定員:6名
■施 設:土間リビング、和室1室、洋室2室、キッチン、浴室、トイレ×2、駐車場
[画像1: https://prtimes.jp/i/31538/48/resize/d31538-48-472813-10.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/31538/48/resize/d31538-48-626842-7.jpg ]

参考:
【宿概要「長者屋-CHOJAYA-」(ちょうじゃや)】
江戸時代に建てられた築250年ほどの入母屋造りの農家。牛小屋と人の暮らす家の屋根が一つ屋根で繋がった造りを残している。解体の危機があったが、地域の方々の尽力により今日まで守られ、宿泊施設として生まれ変わることになった。
■開 業:2019年9月1日
■所在地:広島県庄原市比和町三河内1528
■宿形態:バケーションレンタル(一棟貸し切り1組様限定)
■推奨定員:6名
■施 設:ベッドルーム1室、和室2室、リビングダイニングルーム、キッチン、浴室、トイレ×2、展示室、駐車場
[画像3: https://prtimes.jp/i/31538/48/resize/d31538-48-236001-8.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/31538/48/resize/d31538-48-190806-9.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/31538/48/resize/d31538-48-602735-4.jpg ]

【宿概要「不老仙-FUROSEN-」(ふろうせん)】
築約100年の仙人が暮らしたという伝説のある谷の奥地にたたずむ古民家。棚田に生えたような独特の作りをしており、縁側から望む棚田の景色の素晴らしさと環境の良さから、古民家宿泊として生まれ変わることになった。
■開 業:2019年9月1日
■所在地:広島県庄原市上谷町796
■宿形態:バケーションレンタル(一棟貸し切り1組様限定)
■推奨定員:6名
■施 設:ベッドルーム1室、和室2室、ダイニングキッチン、浴室、トイレ×2


[画像6: https://prtimes.jp/i/31538/48/resize/d31538-48-309027-12.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/31538/48/resize/d31538-48-535468-11.jpg ]



※1 Setouchi Cominca Stays(せとうち古民家ステイズ)に関して…「せとうち古街計画」によって実施される歴史的建築物を活用した宿ブランド。2017年11月に愛媛県内子町にて1号案件を実施。瀬戸内ブランドコーポレーションが海外に向けて広く情報発信を行い、Setouchi Cominca Staysブランドの認知拡大と外国人旅行客の誘致を行っている。2019年度「Cool Japan Award」受賞認定。
【Setouchi Cominca Stays URL】 https://cominca-stays.com/
※2 せとうちDMO…官民が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構と金融機関・域内外の民間企業が参画する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。
※3 せとうち観光活性化ファンド…瀬戸内地域7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)の地方銀行および株式会社日本政策投資銀行と株式会社海外需要開発支援機構の出資により組成。瀬戸内ブランドコーポレーションは、せとうち観光活性化ファンドを活用した資金調達や事業者支援の決定・実行を行い、せとうち観光パートナーズは、せとうち観光活性化ファンドの管理運用を行う。
※4 せとうち古街計画に関して…せとうち古街計画は瀬戸内7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)を対象とした歴史的資源を観光活用するなど、地域の遊休観光資源を利活用するための取り組み。瀬戸内ブランドコーポレーションが主体となって自治体及び地域事業者との共同により、歴史資源をはじめとする地域の様々な観光資源を活用した観光事業を起こすことにより、地域活性化の促進を図る。
※5 e-Bike…電動式スポーツサイクル。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング