インフィニオン、次世代車両電子システム向けのTraveo II Bodyマイクロコントローラー ファミリの量産開始を発表

PR TIMES / 2020年10月6日 11時45分

2020年10月5日、ミュンヘン(ドイツ)

このリリースは、独インフィニオン テクノロジーズ社が10月5日付けで共同発表した資料の日本語訳です。原文(英語版、ドイツ語版) は、インフィニオンのドイツ本社のホームページに掲載しております。

インフィニオン テクノロジーズ (FSE: IFX / OTCQX: IFNNY、以下「インフィニオン」) は、Traveo™ II Bodyマイクロコントローラー ファミリの量産出荷を開始することを発表しました。自動車の運転方法がドライブ トレインの電動化や高度な運転支援システムによる変化に伴い、自動車の快適機能やボディ制御機能の数や複雑さが増加するなか、この製品ファミリは、ボディ制御モジュールや、ドア、窓、サンルーフ、シート制御ユニット、車内スマートフォン端末、ワイヤレス充電ユニットなど、幅広い車載アプリケーションに対応します。今回の市場投入は、インフィニオンが同製品群を開発したサイプレス セミコンダクタ社を買収したことを受けたものです。

インフィニオンの車載マイクロコントローラー担当バイス プレジデント兼ゼネラル マネージャーのピーター シェーファー (Peter Schäfer) は、「両社の統合により、業界で最も包括的な車載向けマイクロコントローラーのポートフォリオが実現しました。サイプレスが開発したTraveoおよびAutomotive PSoC(R)ファミリをインフィニオンのAURIX™セーフティ コントローラーに加えることで、ボディ、インストルメント クラスター、インフォテインメントから、シャシー、パワー トレイン、ドライバー アシスタンス、ドメイン制御に至るまで、車載アプリケーション全体に最適化されたソリューションを提供することが可能になります」と述べています。

インフィニオンは、車載ボディ アプリケーション向けとして、モーター制御ソリューションやインテリジェント配電、LEDソリューションなど、さまざまなセンサーおよびパワー製品を提供しています。Traveo II Body製品は、インフィニオンのこれらポートフォリオに新しく追加されるもので、新世代の車載プラットフォームに求められる性能やスケーラビリティ、低消費電力性、高いセキュリティを実現するマイクロコントローラー ファミリです。ピーター シェーファーは、「Traveo II Bodyファミリは、幣社が掲げる“製品プロバイダーからシステム プロバイダーへ”というアプローチの礎となるものであり、ボディ アプリケーション向けの包括的なシステム ソリューションの提供を可能にしています」と述べています。

マルチコアのTraveo IIファミリは、ARM(R) Cortex(R)-M7および-M4コアをベースに、最大8MBのフラッシュを内蔵しており、要求の厳しい車載ボディ エレクトロニクス アプリケーションに求められる堅牢な性能を実現します。ISO26262 ASIL-Bレベルに準拠しているため、周囲温度125℃までの環境下でもデバイスの安全な動作を保証します。

CAN-FD、Ethernet、FlexRay通信プロトコルのサポートを含む高度なペリフェラル提供を特徴とするTraveo IIマイクロコントローラーは、ローエンドからハイエンドまですべてのデバイス間で拡張性とピン互換性を提供します。また、今日のコネクテッドカー向けに、5µAまでの低消費電力性と強化されたセキュリティ (EVITA-Full) 機能を提供します。FOTA (Firmware Over-The-Air) をフルでサポートしており、サービスを中断することなく、アプリケーションとセキュリティ ソフトウェアをリモートでアップデートすることが可能です。

本マイクロコントローラーは、AUTOSAR (AUTomotive Open System ARchitecture) 4.2ソフトウェアで設計が可能です。また、各種IDEツールやデバッガー、リアルタイムOS、ARMベースのツールおよびソフトウェアのエコシステムを幅広く利用することが可能です。

供給状況
Traveo II Bodyファミリは、メモリ サイズやピン数が異なる4つのエントリー デバイス シリーズと2つのハイエンド デバイス シリーズで構成されています。エントリー デバイスは、2020年10月より量産出荷を開始します。その他デバイスは2021年以降順次出荷を開始し、Traveo II Bodyファミリ全体の量産出荷は2021年の第2四半期までに量産出荷開始を完了する予定です。Traveo IIファミリは、インストルメント クラスターやコックピット、デジタル表示アプリケーション向けのポートフォリオも保有しており、グラフィック制御を組み込んだ新しいマイクロコントローラーを今後リリースする予定です。Traveo IIの詳細はwww.infineon.com/traveo-IIをご覧ください。

インフィニオンについて
インフィニオン テクノロジーズは、暮らしをより便利に、安全に、エコに革新する半導体分野の世界的リーダーです。明るい未来の扉を開く鍵になる半導体をつくることが、私たちの使命だと考えています。2019会計年度 (9月決算) の売上高は80億ユーロ、従業員は世界全体で約4万1,400人。2020年4月のサイプレス社 (本社: 米国) 買収により、世界の半導体メーカー上位10となりました。

インフィニオンは、ドイツではフランクフルト株式市場 (銘柄コード: IFX)、米国では店頭取引市場のOTCQX (銘柄コード: IFNNY) に株式上場しています。

お問い合わせ先:
サイプレス セミコンダクタ - インフィニオン テクノロジーズ グループ
info-japan@cypress.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング