初開催! 神戸・六甲山上と有馬温泉のアート作品を楽しむ夜の芸術散歩 『六甲山~有馬温泉 アート・ナイト・プロジェクト』

PR TIMES / 2020年9月30日 16時15分

有馬温泉を出発し、六甲の夜景とアートを巡るバスツアーも実施

六甲山上と有馬温泉の夜のアート作品を楽しむプロジェクト「六甲山~有馬温泉 アート・ナイト・プロジェクト」が始まります。9月12日より開催中の現代アートの野外展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」(主催:六甲山観光株式会社)を軸に、10月17日(土)から、六甲山上と有馬温泉で夜間鑑賞が可能な芸術作品を設置するほか、有馬温泉から六甲山の夜景と夜間作品を専属スタッフによるガイド付きで観賞できるバスツアーや、六甲有馬ロープウェーの夜間延長などを実施します。



六甲山~有馬温泉間を巡り、幻想的な神戸の夜を堪能してほしい
 「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」では、紅葉が見ごろを迎える10月中旬から、夜間限定企画「ザ・ナイトミュージアム~夜の芸術散歩~」が行われ、六甲山上の現代アートと紅葉がライトアップされます。六甲山観光株式会社は、「現代アートと紅葉のライトアップが一度に見られるのは、秋に山上で行われるイベントだからこそ。期間限定の幻想的な夜をぜひ楽しんでください」と話しています。
 また今年は、アート作品を鑑賞しながら夜の有馬温泉市街地を巡る「有馬アートナイト~質量からの旅の追憶~」(主催:一般社団法人 有馬温泉観光協会)も初開催されます。六甲有馬夜景鑑賞バスツアーの実施や、六甲有馬ロープウェーの夜間延長を通じて、六甲山と有馬温泉間の回遊性を高め、幻想的な神戸の夜を堪能する滞在型観光を推進することで、夜間消費の拡大を目指しています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/33788/48/resize/d33788-48-871692-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/33788/48/resize/d33788-48-924925-1.jpg ]


コロナ禍の疲れを癒やしに!? 来場者多数の「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」
 今回のプロジェクトの軸となる「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」では、例年の六甲山上に加え、野外会場として有馬温泉エリアでもアート作品が展示されています。六甲山と有馬温泉という神戸を代表する2カ所の観光地を、アート鑑賞を通して巡ることができます。
 今年は、新型コロナウイルスの影響が懸念される中でのスタートでしたが、主催の六甲山観光株式会社は、「スタートから約半月の間のチケットの売れ行きは好調です。多くの人が、野外でアートと自然に親しむことで、コロナ禍の疲れを癒やしていると見ています」と話しています。

■有馬温泉エリアの夜がアートで彩られる「有馬アートナイト」初開催!
「泉源」のライトアップやARアート作品などを鑑賞
 有馬温泉エリアでは、「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」の作品のライトアップや、複数の「泉源」を色鮮やかにライトアップするアート、スマホで見られるAR(拡張現実)を活用したアートなど、多彩な作品が有馬温泉の夜を彩る「有馬アートナイト」が初開催されます。また、アート作品と近隣店舗を紹介する「有馬アートナイト散策アプリ(仮称)」で周遊促進も行います。
・10月17日(土)~11月23日 (月・祝)22時30分まで  ※一部時間が異なる作品があります


[画像3: https://prtimes.jp/i/33788/48/resize/d33788-48-984076-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/33788/48/resize/d33788-48-837695-3.jpg ]


■六甲山上の「ザ・ナイトミュージアム~夜の芸術散歩~」
光と自然、観客が一体となるアートなど、夜間限定の作品も登場
 六甲山上で開催される、「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」の夜間限定企画「ザ・ナイトミュージアム~夜の芸術散歩~」では、昼間も展示されている作品や紅葉のライトアップに加え、夜にしか見ることができない限定作品も見どころです。
 作品の展示エリア一帯がライトアップされると観客が持つちょうちんも光るなど、光と自然、観客が一体となることで初めて完成する作品など、夜間限定の作品は観客に驚きと感動を与えます。

・10月17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)、10月31日(土)~11月23日(月・祝)
〈六甲ガーデンテラスエリア〉
全日程21時まで(自然体感展望台 六甲枝垂れは20時30分最終受付)
〈六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム〉
平日:18時30分まで(18時最終受付)
土曜・日曜・祝日:19時30分まで(19時最終受付)

[画像5: https://prtimes.jp/i/33788/48/resize/d33788-48-557489-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/33788/48/resize/d33788-48-374815-5.jpg ]


■ “1000万ドルの夜景” といわれる 六甲山からの夜景とアートを楽しむバスツアー
 “1000万ドルの夜景”といわれている六甲山からの大パノラマや、「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」の夜間限定作品を、専属スタッフによるガイド付きで鑑賞できる、有馬温泉の宿泊者向けのバスツアーが実施されます。
・10月17日(土)~11月23日 (月・祝)の土曜・日曜・祝日、20時から22時頃まで
・問い合わせ:078-894-2210(六甲山観光株式会社)
・申し込み: https://www.rokkosan.com/tabi/tour/252

■日本初デザインの新ゴンドラも夜間延長運行
 六甲山と有馬温泉を結ぶ、六甲有馬ロープウェーの運行時間を夜間延長します。 今年7月に開業50周年を迎えた同ロープウェーは、3月にスイスのCWA社製の新ゴンドラがデビューしました。展望シートを谷側の一段低いステップに配置したデザインは日本初導入です。
・10月17日(土)~11月23日 (月・祝)の金曜・土曜・日曜・祝日、最終便を21時30分まで延長


六甲山の旬な情報はこちら▶ http://pr6.space/2/rokko

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング