「大山式」に続き、50万個突破の大ヒット商品「さよならダニー」がフィギュアスケート「ネーベルホルン杯2019」で初のスポンサーシップ!誕生秘話に迫る!

PR TIMES / 2019年9月26日 18時20分

2001年生まれの18歳のトップスケータが島田高志郎選手と本田真凜選手が世界に挑戦!今シーズン初戦となるショートプログラムは26日の日本時間深夜にスタート!

株式会社イースマイル( https://ohyamashiki.com 本社:東京都世田谷区、代表取締役:仲村淳)が今月26日から28日にドイツのオーバーストドルフ(Germany / Oberstdorf)のオーベルストドルフスケートセンターで行われる「ネーベルホルン杯2019(Nebelhorn Trophy 2019 ISUチャレンジャーシリーズ: 主催:ドイツスケート連盟)で、同社のヒット商品「さよなら ダニー」での初スポンサーシップを行う。

同大会は、国際スケート連盟による2019/2020 ISUチャレンジャーシリーズの第5戦である。日本から男子は島田高志郎選手、女子は本田真凜選手が出場予定。二人とも先月今月と18歳になったフレッシュなコンビ。

同スポンサーシップ看板は、リンクボード掲示や選手インタビューが行われるバックボードで掲示される。



[画像1: https://prtimes.jp/i/37812/48/resize/d37812-48-913829-2.png ]


株式会社イースマイル( https://ohyamashiki.com 本社:東京都世田谷区、代表取締役:仲村淳)が今月26日から28日にドイツのオーバーストドルフ(Germany / Oberstdorf)のオーベルストドルフスケートセンターで行われる「ネーベルホルン杯2019(Nebelhorn Trophy 2019 ISUチャレンジャーシリーズ: 主催:ドイツスケート連盟)で、同社のヒット商品「さよなら ダニー」での初スポンサーシップを行う。

同大会は、国際スケート連盟による2019/2020 ISUチャレンジャーシリーズの第5戦である。日本から男子は島田高志郎選手、女子は本田真凜選手が出場予定。二人とも先月今月と18歳になったフレッシュなコンビ。

同スポンサーシップ看板は、リンクボード掲示や選手インタビューが行われるバックボードで掲示される。

同社の担当者は「大山式に引き続き、同社のヒット商品【さよならダニー】でまた応援できたことに心より感謝申し上げます。同商品は、日本でもいち早くダニに関して特許を申請した新進気鋭のヒット商品です。スケート界で言えば、今回の島田高志郎選手と本田真凜選手のようなフレッシュで未来を担う商品なので、今回ぴったりだと思いました」と喜びを語った。

「ネーベルホルン杯」は、来月24日の21-24時CSテレ朝2で放映予定。
ライブストリーミングは
https://www.dailymotion.com/video/x7k78n0
で行われる。
島田選手は今夜26日20:04~から、本田選手は翌27日4:09~の予定。

同大会は16歳で単身スイスに渡った島田選手のシニアデビュー、一度は強化指定から外された本田選手の返り咲きなど、コアファンには見どころが多い大会となっている。


【スペシャルインタビュー】
イースマイルとともにヒット商品を生み出した今敏之さん


[画像2: https://prtimes.jp/i/37812/48/resize/d37812-48-349843-1.jpg ]

「さよならダニー」は、レッドオーシャン市場に現れた、ブルーオーシャン商品
同商品は、2018年3月に発売してから、すでに50万個売り上げているという大ヒット商品。

デザインや商品開発のサポートの中心人物となった今敏之さん(株式会社フリーライド)のインタビューを行った。今さんは空前のヒット商品となった「鼻セレブ」のブランド開発を行った人物として、業界では名前を知らない人はいない。

「“さよならダニー”は、一度聞いたら忘れない名前にしました。まずはコピー、そしてデザインを立ち上げました。商品コンセプトの強みを全面に押し出しました」。

でも、それがもちろん簡単に出てきたわけではない。

「アイデアは、絞り込んで、シンプルでに仕上げました。イースマイルさんは、信じてまかせてくれたことがヒットにつながったと思う」

開発商品は「見た目がただの黒いスポンジ(笑)」・・・紆余曲折があったと語る。

「デザインがいいものはもちろん売れると思います。まずは、お客さまに気になってもらって手にとってもらいたい。でも、いくら素敵ににデザインしただけではいけない。商品がお客さまの問題解決をきちんとしてくれているものでないと、大きくヒットはしない」。

考えに考え抜いているうちに、中身のある「さよならダニー」に惚れ込んでいった。

「テクノロジーがなかなか出てこない昨今ですが、こんな「ワクワクする商品に関われてうれしい。イースマイルさんの商品開発スピードが早いので、こちらもついていくのが大変ですが(笑)」。
[画像3: https://prtimes.jp/i/37812/48/resize/d37812-48-879442-0.jpg ]

岡本太郎さんとの出会いが核となって

今さんの類まれなる才能と経歴は、下記のプロフィールを見ただけで納得する人が多いかもしれない。でも、そのスタートは、実はへこんだ経験だったという。

「20代で岡本太郎さんとお仕事を三年ほどさせていただいたことで考え方がガラッと変わりました」。

岡本さんと今さんは、落書き大賞というコンテストでいっしょに仕事をした。そこで、はじめて目からウロコが落ちた。

「岡本さんは、肩書のあるような人の素晴らしい作品をどんどん落とすんですよ。代わりに、小学生の描いたグチャグチャの作品を選ぶんです」。

当時、今さんも審査員の一人。まわりの審査員といっしょに首をかしげ、岡本太郎さんに真意を聞いた。

「ほめられようと思っているものはうまくない!」と岡本さんは言い切った。

今さんは、その言葉にショックを受けて、自分を振り返った。

「えらくなろうと思っていた自分に気づいたんです。おかげで、そんな自分を捨てようと思った」と笑う。

それから今さんの仕事に対する心構えが変わった。趣味のサーフィンのような、無理のない自然体となり、のちに快進撃へと転じていく。

そして、今も必ず忘れないもの。それは岡本さんが教えてくれた「快さ、喜び」。

「商品は一人でつくるものではないです。いろんな人の思いや心が動いた商品が入ったもの。だから、まずは『自分がいい!誰かに伝えたい!』と思ったもの。それがたくさんの人に手に届く快感なんです。やめられませんね(笑)」

そんな今さんの将来の夢についても聞いてみた。

「自分が底辺にいれるような環境に身を置きたいです。レベルの高い人たちともっともっと仕事をしていきたい。人から学ぶのが一番ですから」と笑顔で語った。


■ 今敏之 プロフィール
1983年 王子ネピア株式会社 入社
2011年 同取締役 マーケティング本部長
2014年 関西紙株式会社 取締役(2015年3月退任)
2015年  3月王子ネピア株式会社 取締役退任・退職 4月王子ネピア株式会社 非常勤顧問→同年株式会社フリーライド設立
――――――
2004年
『鼻セレブ』ブランド開発(日本広告電通賞など、広告賞受賞)
2007年
中国ネピアブランド立ち上げ、うんち教室(小学校教育)の実施推進、アンパンマンの子ども用紙おむつGenki!ブランド開発
2008年
『千のトイレプロジェクト』立ち上げ推進(国内初のCSRコーズリレイテッド実現)
2013年
Tissue Animals(Tissue ORIGIAMI Craft Art) ヌシー国際アニメーション映画祭 広告作品部門 グランプリ、アドスターズ フィルムクラフト部門 シルバー 他 国内外広告賞受賞
2015年
独立、マーケティング・商品開発サポート事業開始 株式会社フリーライド設立
―――――――――――
コバエ取り「蛙田捕太郎」(株式会社ウエ・ルコ)、他商品開発「さよならダニー」(株式会社イースマイル)、他商品開発


ネーベルホルン杯とは?
2019年ネーベルホルン杯(2019ねんネーベルホルンはい、英語: NEBELHORN-TROPHY 2019 または FRITZ-GEIGER MEMORIAL TROPHY 2019)は、2019年にドイツで開催されるフィギュアスケートの国際競技会。シニアクラスの男女シングル、ペア、アイスダンス競技が、ドイツ・オーベルストドルフのオーベルストドルフスケートセンターにて行われる。2019-2020年シーズンに開催される第50回ネーベルホルン杯は、ISUチャレンジャーシリーズの一つに組み込まれた。

出場選手プロフィール
本田 真凜(ほんだ・まりん)
2001年8月21日 生まれ 。2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。2015年ジュニアグランプリファイナル3位。16歳でシニアデビュー。フィギュアスケーターで女優の妹・本田望結(15)と、子役としても活躍するフィギュアスケーターの本田紗来(12)とともに注目を集めている。Instagramのフォロワーは52万人。 https://www.instagram.com/marin_honda/?hl=ja

島田高志郎(しまだ・こうしろう)
2001年9月11日 生まれ 。愛媛県出身。ジュニアGPファイナル3位などの成績をおさめジュニアのトップの座を争っていた。2018年の年末の全日本選手権では5位となり、涙をのんだ。16歳でスイスに拠点移し、ステファン・ランビエル・コーチなど有名コーチから指導を受ける。今回のネーベルホルン杯でシニアデビューを飾る。


さよならダニーとは?
[画像4: https://prtimes.jp/i/37812/48/resize/d37812-48-349699-3.png ]

[
「さよならダニー」は、生きているダニも逃さない3D構造。


1シート25万匹の捕獲率(約2ヶ月使用)という他社製品にはない新技術です。
化学物質が入っていないので安心使用できます。


[画像5: https://prtimes.jp/i/37812/48/resize/d37812-48-363897-4.png ]



商品名:さよなら ダニー
価格:1,350 円

1シートあたりの捕獲能力:25万匹

成分
シート部:ウレタン 粘着部:アクリル酸系 誘引剤:香料(食品添加物) 不織布:ポリプロピレン
食品添加物のみを使用。

人体に有害な化学物質 0 。

仲間の死骸に集まるダニの習性を活かし、 誘引剤には死骸と 同 一のニオイのするたんぱく質を使用 。

販売サイト: https://e-smile-shop.com/landing/danii_001.php?convid=31


[画像6: https://prtimes.jp/i/37812/48/resize/d37812-48-803847-5.png ]



会社概要
商号 : 株式会社イースマイル

代表者 : 代表取締役 仲村淳

所在地 : 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-8-7

電話番号 : 03-5758-1555

企業理念
「日常をより快適にする特異性ある商品を通じて、生涯のパートナーとなります」を掲げ、創立以来、積み重ねてきたノウハウを活かし、今後も消費者満足を追求したブランドを世界へ発信しています。

代表ブランド
「大山式シリーズ」「さよならダニー」「スッキリPON」「藤原式シリーズ」「美男足」「デキスギタオル」など。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング