1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

二次応募に向けた高校新卒合同企業説明会「ジョブドラフトFes」開催

PR TIMES / 2021年9月21日 18時15分

東京 10/8、福岡 10/9、大阪 10/12 開催~企業ブースにて職業体験コーナーを設置!~

高校生の就職を支援するジョブドラフトの運営と企業の高卒採用支援を行う株式会社ジンジブ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:佐々木 満秀 以下ジンジブ)は、2022 年3 月卒業後に就職を考える高校生の二次応募の時期に合わせ 2021 年10月8 日(金)に東京、10 月9 日(土)に福岡、10 月 12 日(火)に大阪にて、高校生のための合同企業説明会「ジョブドラフト Fes2021」を開催いたします。
URL: https://job-draft.com/fes2021



[画像1: https://prtimes.jp/i/48030/48/resize/d48030-48-53e18967dc2f3743bcf7-0.png ]

<ジョブドラフトFes2021」7月開催の様子>

<ジョブドラフトFesとは>
「ジョブドラフトFes」は高校生と企業が直接交流できる国内最大級の合同企業説明会です。高校生の就職活動では、求人票の中から希望の企業を探すことが通常で、大学生のような就活イベントや複数の会社説明会に参加する就職活動とは大きく異なります。しかし、高校生が就職先選びに求めるものは「職場の雰囲気」や「人間関係」等の、文字では読み取れない情報です。(※1)ジョブドラフトFesでは高校生が1日で多くの企業と出会い、直接の対話から求人票だけでは得ることのできない会社の雰囲気や仕事内容などの求人情報を提供します。
2019年は東京・大阪・福岡にて5回開催、2020年は全国13都市で合計17回開催し、累計参加企業966社、のべ参加者数4,320名を、2021年7月には、新型コロナウイルス感染症の対策を講じた上で、リアルの場とオンライン上で参加ができるハイブリッド型で計10都市にて開催し、参加企業503社、のべ参加者数2,165名を動員しました。参加した約6割の生徒が「職場見学や応募したい企業が見付かった」と回答しています。(※2)

<ジョブドラフトFes開催の経緯>
2022年卒の高校生の新卒採用市場は、7月末時点での求人数が約34万6千件(昨年同期比2.9%増加)、求人倍率は2.38倍(同0.30ポイントの上昇)(※3)と、求人数・求人倍率は増加・上昇したものの、コロナ禍以前の一昨年の求人数と比較すれば22.1%減少しており、いまだ新型コロナウイルス感染拡大の影響から回復基調にあるとは言えません。就職を希望する生徒は、7月末の時点で14万4935人と、去年の同じ時期より10.3%減少しています。

高校生の就職活動は一人一社ずつの応募や短期間での応募先確定など学校を介して行われる学校斡旋が一般的で、高い内定率を誇る一方、リクルートワークス研究所の調査によると高校生は「1社だけを調べ見て、1社だけを受けて、1社に内定した人」が55.4%と、半数以上が1社だけを見て就職活動をしています。(※4)こうした情報不足とコロナの情勢を合わせ、高校生は「本当に就職できるかどうか」と不安を感じながら就職活動に臨んでいます。(※5)
更に一次応募で不合格になってしまった生徒や、一次応募の時期に応募先を決められなかった生徒は、10月以降の二次募集を受けるため、再度自分が就職したい企業を探します。しかし、二次応募の時期には、一次応募で採用人数が充足する企業もあるため、進路指導の先生は二次募集をしている企業の情報収集が困難となります。

そこでジンジブでは、こうした情報不足の課題を解決し、高校生の自己選択意識を醸成することを目的に、10月の二次応募の時期に合わせて、高校生と積極的に高校生を採用したい企業との接点を設ける「ジョブドラフトFes2021」秋の開催をいたします。高校生と企業の出会いを通して、高校生の業界・企業理解や就職活動へのモチベーションの向上、就職希望先の企業の発見、進路指導教員の負担軽減に繋げます。

※1 高校生の就職活動に関するアンケート(高校3年生)2019年ジンジブ調べ 
※2・5 高校生の就職活動に関するアンケート(高校生)2021年ジンジブ調べ
※3 「令和4年3月高校・中学新卒者のハローワーク求人における求人・求職状況(7月末時)」 厚生労働省
※4 「高校卒就職当事者に関する定量調査」リクルートワークス研究所

■ジョブドラフトFes2021 10月開催日程
1.10月8日(金)13:30~17:30 東京会場
・会場:秋葉原UDX アキバ・スクエア(東京都千代田区外神田4丁目14−1秋葉原UDX)
・出展企業枠:40社(予定)

2.10月9日(土)13:00~17:00 福岡会場
・会場:アクロス福岡(福岡県福岡市中央区天神1丁目1−1)
・出展企業枠:30社(予定)

3.10月12日(火)13:30~17:30 大阪会場
・会場:ハービスホール(大阪市北区梅田2-5-25ハービスOSAKA B2F)
・出展企業枠:40社(予定)

<ジョブドラフトFes2021に関する問合せ先>
株式会社ジンジブ ジョブドラフトFes運営事務局:06-7777-7779
大阪府大阪市中央区安土町二丁目3番13号 大阪国際ビル14階

■当日のブース
・企業ブース
参加企業は、2次応募での採用を積極的に考えている企業です。生徒は、企業の人事担当から直接企業や仕事の話を聞くことができます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/48030/48/resize/d48030-48-c36ec886cea9d374f588-1.jpg ]

★職場体験コーナーを設置
今回、初めてとなる職場見学体験ブースを各会場に設けることで、人事担当から話を聞くだけでなく実際の仕事を体験することで、より深く仕事内容を知ることができます。高校生にとっても1日に多くの職業を体験できる貴重な機会になります。

・個別相談ブース

[画像3: https://prtimes.jp/i/48030/48/resize/d48030-48-ed2303f713366d3f4de7-3.jpg ]

「自分に合う仕事が分からない」「何社か見たけど逆に迷ってしまった」そんな高校生には、当社スタッフが個別で相談を受け付けており、二次募集に向けた教員のサポートを行っています

■新型コロナウイルスへの対策
1.検温の実施
当日会場入口にて検温を実施し、37.5度以上の発熱が確認された方や、体調不良と見受けられる方にはご入場をお控えいただく場合やご退出をお願いする場合がございます。

2.会場内での対策
当日来場者(先生、生徒、企業の担当者)の皆様には、アルコール消毒液の使用とマスクの着用をお願いいたします。

3.ソーシャルディスタンスの確保
企業ブース、個別相談ブースには仕切板を設置し、従来よりも間隔を空けた配置といたします。なお、会場内の混雑具合から判断し、規定人員を超える人員がご来場の際にはご入場をお控えいただくか、もしくはお待ち頂く場合がございます。

4.分散型での開催
特定の時間帯の混雑を避けるため、高校生・学校関係者の皆様のご入場を分散型とさせていただきます。詳細の時間につきましては、事前予約後、改めてご案内をさせて頂きます。

5.飛沫防止対策
飛沫防止対策として、ご参加企業担当者様には弊社準備のフェイスシールドを着用いただきます。各ブースのテーブルにはクリアカーテンを設置致します。

<補足データ>

[画像4: https://prtimes.jp/i/48030/48/resize/d48030-48-a5af1e242a1da1a03e1c-6.png ]

※1 高校生の就職活動に関するアンケート(高校3年生)2019年ジンジブ調べ
[画像5: https://prtimes.jp/i/48030/48/resize/d48030-48-0d9648494b3c6802ed80-4.png ]

※2 高校生の就職活動に関するアンケート(高校3年生)2021年ジンジブ調べ

[画像6: https://prtimes.jp/i/48030/48/resize/d48030-48-9a0cff76c9d11869dab2-7.png ]



[画像7: https://prtimes.jp/i/48030/48/resize/d48030-48-bea36b3011bdc6e08d13-8.png ]

※4 「高校卒就職当事者に関する定量調査」リクルートワークス研究所

[画像8: https://prtimes.jp/i/48030/48/resize/d48030-48-1acf88c74a1d1861657e-5.png ]

※5 高校生の就職活動に関するアンケート(高校3年生)2021年ジンジブ調べ


<株式会社ジンジブについて>
株式会社ジンジブでは、就職する高校生が学歴や「高卒」という偏見に捉われることなく、自己決定の上希望を持って社会に出ること、企業が若手採用を継続すること、これらを実現するために、高卒採用にまつわる社会課題の解決に取り組んでおります。

「ジョブドラフト」は高校生と高校新卒採用をする企業を支援するサービスです。進路が決まっていない高校生に対してはキャリア教育や進路決定のサポートを、就職を決めた高校生に対しては就職情報サイト「ジョブドラフトNavi」や合同企業説明会「ジョブドラフトFes」による情報提供や、就職相談での内定までの就職サポートを行い、主体的に将来を選択できるよう支援します。企業に対しては採用コンサルティングにより高校生に選ばれる会社作りの支援、Naviへの掲載やFesへの出展により高校生へ直接知らせる採用活動の実現、高校との接点支援により先生を通して知らせる採用活動の支援をします。ジョブドラフトが目指すのは未来を担う高校生と成長に向かう企業を輝かせることです。

●掲載社数No.1サイト 高校生の就職を支援する「ジョブドラフトNavi」
URL: https://job-draft.com/
[画像9: https://prtimes.jp/i/48030/48/resize/d48030-48-bbb7899e69cbe7267afb-10.png ]

これまで文字情報のみだった企業の「求人票」の情報を、求人サイトに掲載しています。高校生目線を重視した会社の雰囲気・先輩インタビューなど写真や動画を用いて紹介することが可能です。高校生は職場見学エントリーや、7月の求人情報解禁後に求人票をダウンロードし、進路指導の先生やジョブドラフトに相談し応募をしていただけます。

●社会で生き抜く力を身につけるキャリア教育 「ジョブドラフトキャリア」
高校1年~3年生向けに、将来の生き方に関するキャリア教育、進路決定のサポート、就職指導を3年間通して実施する高校向けのサービスです。キャリア教育では、自分の生き方を決める考え方、自己理解、目標設定の仕方、課題解決等のプログラムを、進路決定のサポートでは、職業観育成、具体的な進路決定のサポートを行います。更に就職希望者に対しては面接対策や履歴書添削等、実際の就職活動サポートまで、キャリア教育から内定に至るまでの就職サポートを行います。

●入社後の定着支援 「ルーキーズクラブ」

[画像10: https://prtimes.jp/i/48030/48/resize/d48030-48-c2f312d5181afd42f6a5-9.jpg ]

人事の悩みである高卒人財の入社後の育成・定着をサポートする、1年間を通じた研修とメンテナンスサービスです。2021年はオンラインも活用し東京・大阪・福岡で実施しております。
高卒1年未満の早期離職は大卒の11.6%と比較し17.2%と高く、よりきめ細やかなフォローが必要です。集合研修、チームごとの研修の中でファシリテーターが付き、メンテナンスのサポートを行います。

<会社概要>
◆株式会社ジンジブ ( https://jinjib.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区安土町二丁目3番13号 大阪国際ビル14階
代表取締役:佐々木 満秀
設立:2015年3月23日(グループ創業1998年9月1日)
資本金:9,800万円

2016年「革新ビジネスアワード2016」(主催:イノベーションズアイ、フジサンケイビジネスアイ[日本工業新聞社])にて「よい仕事おこし賞」、2017年「第106回かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」(主催:公益財団法人 川崎市産業振興財団)にて「かわさき起業家優秀賞」を受賞。
2021年ジョブドラフトNaviが『高校生が活用する就職情報サイト人気 No.1』『後輩にお勧めしたい就職情報サイト No.1』『就職情報サイト利用満足度 No.1』に輝きました。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング