1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

1話10分で学びを支援する音声メディアVOOXが、森下有さん「資源再読から見る多様性」を公開

PR TIMES / 2021年11月15日 17時45分

三井物産グループのMoon Creative Lab(以下:Moon)が運営する、10分単位の学びのコンテンツを提供する音声メディア「VOOX」(ブックス)では、東京大学生産技術研究所特任講師の森下有さんの「資源再読から見る多様性」を11月15日(月)に公開しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/60069/48/resize/d60069-48-0cdb85f4aed340235dd9-0.jpg ]


VOOX今週の新着コンテンツは、北海道の芽武(メム)を拠点にした東京大学のリサーチプロジェクト「UTokyo Ushioda Memu Earth Lab」に携わる森下有さんが「資源再読」をテーマに語り下ろしました。資源とは、多くの関係者が携わることで見えてくるもの、多様な専門性を重ねる行為と定義し、芽武におけるフィールドワークも事例に挙げつつ、資源再読の考え方とは何か、場所の多種多様な可能性、そして場所との良い依存関係を築くことの可能性について考察します。また、本シリーズでは、芽武に季節ごとに渡来する渡鳥、鹿、昆虫などの自然音をバックグラウンド音声としています。

「資源再読から見る多様性」 全6話 60min
Ep.1 資源再読とは
Ep.2 「場所」に注目する理由
Ep.3 場所と多様性
Ep.4 場所と資源
Ep.5 場所と時間
Ep.6 資源再読から見る未来

森下有さんプロフィール
ロードアイランド・スクール・オブ・デザインにて建築と芸術の学士を、ハーバード大学デザイン大学院にて建築理論・歴史の修士を、東京大学大学院 学際情報学府にて博士を取得。多様な場所が奏でる固有の情報に聴き入ることに関して模索中。「UTokyo Ushioda Memu Earth Lab」の研究インフラを試作している。

本コンテンツは、以下のリンクもしくはQRコードからVOOXアプリをダウンロードして、無料でお楽しみいただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/60069/48/resize/d60069-48-ac27dc3cbc8da4c5e558-1.png ]


https://voox.onelink.me/KbDS/PRT

VOOXは、各界の第一人者がスピーカーとなり、それぞれの専門領域のテーマに関して、自身の肉声で解説する音声メディアです。1話10分、6話でシリーズが完結するコンテンツ構成になっており、毎週1シリーズを新規に公開しています。

■お問い合わせ先
VOOX運営事務局
メール:support@voox.me
Moon Creative Lab

Moon Creative Lab は三井物産グループの新規事業開発、ビジネスインキュベーションを推進するベンチャースタジオ。長年の歴史を持つ三井物産は、さまざまな産業や業界で、企業や商品等を「つなぐ」ことで価値を生むことが多かった総合商社の機能・役割を超え、自ら主体的にビジネスを「つくる」存在へ進化していこうとしています。Moon は、44,000 人を超える三井物産グループ全社員からアイデアを発掘し、それを具体化する為の機能と環境を提供し、世の中にインパクトのある新しいビジネスの創出を目指します。

商号 : Moon Creative Lab Inc.(ムーンクリエティブラボ)
代表者: President & CEO横山賀一
本店 : 660 High Street, Palo Alto, California, 94301, USA
支店 : 東京都港区北青山3-10-5 Spring Terrace Omotesando 2F
設立 : 2018年8月23日
URL :  https://www.mooncreativelab.com/ja/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください