美容健康のためにドリンク剤や黒酢飲料を飲んだり、野菜や果実を食べている女性の69%が、 これらの飲食物に含まれる“酸”に歯のダメージリスクがあることを知らずに摂取している!

PR TIMES / 2012年11月13日 13時59分



製薬企業グラクソ・スミスクライン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、青山ホワイテリア院長大谷珠美先生監修のもと、20~50歳代の女性800人を対象に「食生活の酸とオーラルケアに関する意識と実態調査」を実施しました。主な調査トピック(※)は以下の通りです。
※調査結果の詳細なデータは以下URLをご覧ください。
<調査データ詳細> http://goo.gl/E5T7d


~調査トピック~

■美容・健康意識の高い人ほど歯のダメージが進行中?!

○「美容健康ドリンク」「黒酢飲料」「野菜・果実」を摂取している女性の69%が、これらの飲食物に含まれる “酸“に歯のダメージリスクがあることを知らずに摂取している*1

○66%の女性が一週間に一回以上「野菜(ドレッシングをかけたもの)」を摂取している*2

◇大谷先生によるワンポイント解説◇

飲食物に含まれる“酸”は、歯のエナメル質を溶かし、歯にダメージを与えるリスクがあります.
エナメル質がダメージを受けると、黄ばんで見えたり、白濁や欠けが生じ、見た目に大きな影響を与えてしまうので、日頃から意識して正しいケアを行うことが重要です!

■美容感度の高い女性に多い、“ワイン好き”“スパークリング好き”も要注意

○ワイン好きの女性の64%が、「ワイン」に含まれる“酸”に歯のダメージリスクがあることを知らずに摂取している*3

○29%の女性が一週間に一回以上「炭酸」を摂取している*4

◇大谷先生によるワンポイント解説◇

ポリフェノールが豊富に含まれており、美容には◎のワイン。ですが、実はワインも酸性度が高く、歯のエイジングを加速させる危険性があるのです。最近人気の炭酸系アルコールやソフトドリンクも同様。おつまみを食べながら飲んだり、長い時間だらだら飲みをするのを避けたり、美しい歯を保つために飲み方を工夫すると良いでしょう。

■美容・健康を意識して運動する際に飲む“スポーツドリンク”にも歯のダメージリスクが

○運動をする際、スポーツドリンクを頻繁に飲んでいる人の86%が、“スポーツドリンク”に含まれる‘酸’に歯のダメージリスクがあることを知らずに摂取している*5

◇大谷先生によるワンポイント解説◇

スポーツ時の水分・塩分補給に役立つスポーツドリンクですが、実は酸性度が高く、歯のエナメル質にダメージを与えるリスクがあるのです。スポーツドリンクとお水を交互に飲む等、美しい歯を保つために飲み方を工夫しましょう!

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング