世界初!加熱もできる真空ミキサー「らくっく」の販売を開始

PR TIMES / 2015年1月5日 12時45分

~1台6役で「時短」「おいしい」「ヘルシー」を実現、働くママやイクメンパパを応援!~

家電の製造・販売を行う株式会社エスキュービズム・エレクトリックは、世界初、加熱もできる真空ミキサー「らくっく」を開発し、販売を開始します。



家電の製造・販売を行う株式会社エスキュービズム・エレクトリック(本社:東京都港区、代表取締役社長 鈴木世一、以下「当社」)は、世界初、加熱もできる真空ミキサー「らくっく」を開発し、販売を開始します。販売においては、ヨドバシカメラ様を代表とした大手家電量販店、楽天様などのインターネットショップにて1月中旬より開始致します。


■商品説明
真空ミキサー機能に、スープメーカーやスチームクッカーがもつ加熱(茹でる・蒸す・煮込む)機能を合わせた、今までにない(世界初)家電調理器です。スムージーのような混ぜるだけの調理から、カレールー、スープ、ジャム、さらには、ふろふき大根のような本格調理まで、「らくっく」1台で様々な調理を行うことが可能です。しかも、真空ミキサー機能により、従来の調理器に比べて、おいしくヘルシーに調理ができます。また、真空状態のまま保存をすることもできます。

■開発の背景
インターネットリサーチの結果をもとに製品を開発しました。ミキサーやスープメーカーといった家電調理器の単機能に不満をもつ女性500人の声や、仕事と育児・家事の両立をさせたいワーキングマザーやイクメンパパの要望、「時短」「簡単」「おいしい」「ヘルシー」の声を受け、製品を開発しました。

■商品の特徴
・1台6役のスグレモノ。
多機能を一台に集約したことにより、省スペース化に成功。日本のキッチンに最適サイズ。
「真空で混ぜる」「煮込む」「ゆでる・蒸す」「真空保存」「再加熱」と競合他社の機能のほぼすべて
を兼ね備えるとともに、新たに「真空下ごしらえ」機能を追加しました。これらの機能をひとつにまとめながらも、できる限りの最小化を図り、省スペース化を実現しました。これにより、欧米に比べて狭いと言われている日本のキッチンでも、十分におけるサイズになっております。


・料理の工程のほとんどを実装、
「らくっく」では、6つの機能を実現するために以下の8つのモードを用意しました。これにより、ポタージュやジュースのような簡単な調理からダイエットフード、離乳食や介護食、ラタテューユやテリーヌといった洋食、ふろふき大根のような昔ながらの家庭の味まで、様々な料理を作ることができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング