ソリッドワークス・ジャパン、テクニカル・コミュニケーションツールの新バージョン「3DVIA Composer V6R2013」を2012年9月より特別価格で提供

PR TIMES / 2012年8月22日 16時20分

ソリッドワークス・ジャパン、テクニカル・コミュニケーションツールの新バージョン
「3DVIA Composer V6R2013」を2012年9月より特別価格で提供
~ 3次元資産を全社で有効活用するための革新的なツール ~

2012年8月22日
ソリッドワークス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、3次元CADデータを活用するためのテクニカル・コミュニケーションツール「3DVIA Composer V6R2013」を、2012年9月3日より、弊社販売代理店網を通じて日本国内でも販売開始いたします。

3DVIA Composerは、親会社であるダッソー・システムズが全世界のダッソー・システムズ販売代理店網を通じ販売をしています。本製品をダッソーグループ全体で取り扱うことにより、お客様の3次元設計データの活用範囲をさらに拡大し、製品をより早く市場に投入できるものづくりプロセスの効率化をサポートしてまいります。

また3DVIA Composerの国内販売開始3周年を記念して、日本のものづくりに関わるより多くの方に3次元資産を有効活用いただくために、3DVIA Composer V6R2013が販売される2012年9月3日より、プロモーション特別価格を設定いたします。

下記対象製品を特別価格にて購入することができます(※表示価格は税抜)。
・対象製品:3DVIA Composer スタンドアロン版
・対象期間:2012年9月3日~2012年12月31日
・通常希望小売価格: ¥1,224,000- → プロモーション特別価格: ¥768,000-

 
「3DVIA Composer」の新機能およびパッケージング
3DVIA Composer V6R2013 には、以下の新機能が含まれています。

1.イメージライブラリ
工具や作業内容を表す標準ライブラリ画像が追加され、 3DVIA Composerのインターフェイス上だけで最短の操作手順で、必要な画像を挿入できます。技術的なコンテンツ作成に最も効果を発揮する3DVIA Composerのよさをさらに生かす、重要な機能強化です。


2.マグネット線のアシスタントツール
その画期的な使いやすさからSolidWorksの図面機能にも追加されたマグネット線が、さらに使いやすくなりました。整列ボタンをクリックし、整列させたいエッジなどを選択するだけで、素早く整列できます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング