【神戸メリケンパークオリエンタルホテル】現役船長による灯台ミニ講座も実施。日本唯一の「ホテルに建つ公式灯台」を一般公開

PR TIMES / 2012年10月5日 9時28分



神戸メリケンパークオリエンタルホテルでは、毎年11月1日が「灯台記念日」であることにちなみ、ホテルの最上階バルコニー部分に建つ灯台を2012年11月3日(土)に一般公開いたします。
また、現役の船長を招いて灯台にまつわるミニ講座の開催や、最上階テラスを開放し、灯台を望むカフェも特別にオープンいたします。

※灯台記念日・・・1868年の11月1日に日本最初の洋式灯台である観音埼灯台が起工されたのを記念し、1949年に海上保安庁が記念日として制定。

◆イベント詳細◆
1.日本で唯一の「ホテルに建つ公式灯台」公開
【時間】14:00~18:00 ※雨天決行、荒天時中止
普段は一般開放していない14階バルコニーで、灯台を間近からご覧いただけます。
夕暮れ時に、灯台の赤と緑の光がゆっくりと回りながら神戸の海を照らす様子は圧巻です。

・ホテル灯台の歴史について・
1964年、旧オリエンタルホテルが中央区京町に移転した際「港町 神戸のシンボルに」と、日本で初めてホテルの屋上に設置。1995年の震災で旧オリエンタルホテルは全壊し、30年間 1日も休むことなく神戸の海を照らし続けた灯台は、休止をやむなくされました。しかし、同年7月に開業が決まっていた神戸メリケンパークオリエンタルホテルへの移設が決定。1995年(平成7年)7月7日に行われた点灯式では、午後7時7分に神戸の復興を願う777発の花火があげられ、その日から再び海の安全を見守り続ける灯台として神戸の海を灯し続けています。

2.現役船長が教える!灯台ミニ講座
【時間】14:15~ 30分程度
神戸の海をクルーズするレストランシップ コンチェルトの船長・三石 孝氏をお招きし、灯台にまつわるお話や、海の雑学について教えていただきます。文化の日にちなんで、この機会に灯台や海の知識を深めていただけたらと思います。

3.海を望むテラスの「灯台 和カフェ」OPEN
【時間】14:00~17:00(ラストオーダー 16:30)※雨天中止
灯台のあるテラスに、お抹茶とスイーツを楽しんでいただける空間をご用意。
灯台と神戸の海を眺めながら、優雅な時間をお過ごしいただけます。
【メニュー内容】甘味のお重 抹茶フォンデュ 1,155円(税込み・サービス料10%別)など

◆場所◆
14階 南側バルコニー

◆参加方法◆
予約不要、参加費無料 (「灯台 和カフェ」は有料)
※各イベントの開催時間内、どなたでもご参加いただけます。

◆お問い合わせ◆
078-325-8102 (マーケティング課)


神戸メリケンパークオリエンタルホテルは、アビリタス ホスピタリティのグループホテルです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング