ハミングバードとバリューデザイン、オリジナル電子マネー「ハミングカード」をリリース

PR TIMES / 2020年6月16日 11時30分

仙台を中心とした17店舗を運営するイタリアンレストランで利用できるキャッシュレス&リワードプログラムを開始



                            
報道関係者各位
2020年6月16日
株式会社バリューデザイン(東証マザーズ:3960)

ハミングバードとバリューデザイン、オリジナル電子マネー「ハミングカード」をリリース
~仙台を中心とした17店舗を運営するイタリアンレストランで利用できるキャッシュレス&リワードプログラムを開始~

株式会社バリューデザイン(本社: 東京都中央区、代表取締役社長: 尾上 徹、東証マザーズ:3960、以下バリューデザイン)と、仙台を中心に17店舗展開する株式会社ハミングバード・インターナショナル(本社:仙台市青葉区、代表取締役社長:青木 聡志)は、バリューデザインのクラウド型プリペイドカード発行システム「バリューカードASPサービス」を利用したリチャージ式電子マネー「ハミングバードカード」及び、プリペイド決済等の機能を備えたオリジナルアプリの導入を16店舗で開始したことをお知らせいたします。

バリューデザインは、全国約7万の飲食・小売店舗などを対象にハウス電子マネー管理システム「バリューカード ASP サービス」の導入とそれを活用した販促・集客支援を行っております。

[画像1: https://prtimes.jp/i/11455/49/resize/d11455-49-894366-0.jpg ]



ハミングバードは、昭和32年に仙台で創業しました。「よりおいしい食事の提供」「よりご満足いただけるサービスの向上」を目指し、日々営業を続けています。

同社は、キャッシュレス決済の利便性はもちろんのこと、「ハミングバードカード」を通じた、お客様との繋がりの強化にも注力しておりました。今回はその一環として独自の還元率や特典などをお客様に提供できるオリジナル電子マネーを採用しております。またより便利に「ハミングバードカード」をご利用いただくためにもアプリを導入しており、アプリをダウンロードしたお客様のみ特別キャンペーンやお得なサービスを配信する予定です。

今後もバリューデザインは、お客様の快適な利用と店舗の集客・販売促進支援のためのサービス開発と運営を通し、店舗と消費者の豊かな関係性の構築とキャッシュレス決済の普及推進、キャッシュレス社会の実現への貢献を行ってまいります。


<『ハミングバードカード』概要>
[画像2: https://prtimes.jp/i/11455/49/resize/d11455-49-581021-1.jpg ]


名称:ハミングバードカード
チャージ単位:¥1,000
チャージ上限:¥49,000
還元率:
電子マネー入金時(チャージ)
2,000円以上 3%ボーナス/5,000円以上 4%ボーナス/10,000円以上 5%ボーナス 
電子マネー利用及び、現金ポイント 100円(税別)ごとに、1ポイント贈呈
取り扱い店舗:16店舗
osteria humming bird(本町店)
osteria humming bird(セルバテラス店)
pasta & pizza humming bird(石巻店)
trattoria humming bird(泉パークタウンタピオ店)
trattoria humming bird(ララガーデン長町店)
humming bird VECCHIO、炙屋十兵衛(二日町本店)
炙屋十兵衛(S-PAL店)
究極の親子丼 炙屋十兵衛(三井アウトレットパーク仙台港店)
南欧バル INATÕRA
炉地BAR 八兵衛
HUMMING MEAL MARKET COFFEE & BAR、大衆酒場 稲虎2
うどん酒場七右衛門 (新伝馬町(しんてんまち)店)
うどん酒場七右衛門 (S-PAL仙台店)
ROUTE227’s CAFÉ TOHOKU

<バリューデザインについて>
【商 号】株式会社バリューデザイン
【本 社】東京都中央区八丁堀3-3-5 住友不動産八丁堀ビル6F
【U R L】 https://valuedesign.jp/
【設 立】2006年7月
【代表者】尾上 徹
【事業内容】
ハウス電子マネーの発行、ギフトカードの発行・ポイントカードの発行などを飲食・流通業を中心に提供しており、導入社数778社、総店舗数78,387店舗(海外含む)は導入社数・店舗数ともに国内最多となります(2020年4月時点)。
また、海外でも中国をはじめとするアジア地域7か国でサービス展開を行っており、今後も同地域を中心に更なる事業拡大を加速するほか、Fintech関連業種との提携によるサービス拡充も実施していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング