社内にあふれる「楽しい!」「パパのお仕事すごい」の声!「FamilyDay」イベント開催報告

PR TIMES / 2018年8月24日 17時1分

自治体に特化したサービスを展開する株式会社ホープ(本社:福岡市、代表取締役社長兼CEO:時津孝康、証券コード6195、以下「当社」)は、2018年8月22日(水)に、当社社員の子どもたちを対象として、社員と家族をもっと繋ぐイベント「Family Day」を開催いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16266/49/resize/d16266-49-595323-0.jpg ]


【本件のポイント】
●色々なプログラムを通じ、子どもたちに働く楽しさや、社会のしくみを知るきっかけを提供することで社員、家族、会社の相互理解を深めることを目的として企画された同イベントに10名が参加

 今回の「Family Day」は、当社社員の子どもたちがパパ・ママの仕事場で実際の仕事にチャレンジし、楽しみながら“働く”ことでコミュニケーションを促進し、相互理解を深めることを目的として開催されました。午前中は任命式や社内見学の後、名刺作成や名刺交換ゲーム、午後はクライアントに扮した社員相手に行う広告販売ゲーム・広告作成など、リアルな職業体験を実施いたしました。

 当日、当社には始業時間に合わせてちびっこ社員10人がパパ・ママと一緒に“初出勤”。任命式と社内見学は緊張のスタートとなりましたが、社員との名刺交換や社員相手に行う広告販売ゲームなど、多くのプログラムに目を輝かせる姿が印象的でした。

 参加した子どもたちからは「難しいけど、楽しい」「パパのお仕事すごい」などといった感嘆の声があがり、笑顔であふれる一日となりました。当社社員からは「母の仕事はすごいと実感したようで、私自身仕事へのモチベーションにつながりました」「貴重な体験が出来たこと親子共々感謝しています」といった声も聞かれました。

 当社はこれまでも「FAMILY BIRTHDAY」「Xmasプレゼント手当」「オムツ手当」など、家族を大切にする独自の福利厚生制度に取り組んでまいりましたが、子どもたちをオフィスに招待する行事は初めての試みでした。今後もこのようなイベントの企画・開催を通じて、親子の絆を深めると同時に、社員、家族、会社のコミュニケーション促進を目指していきたいと思います。

 今後も、従業員がより働きやすい環境づくりとともに、自治体に特化したさまざまなサービスを開発・展開してまいります。

【概要】
日時:2018年8月22日(水) 9時~18時
会場:株式会社ホープ
参加者:株式会社ホープ社員の子どもたち、家族
内容:任命式、社内見学、名刺作成・社員との名刺交換ゲーム、広告販売ゲーム、広告作成
[画像2: https://prtimes.jp/i/16266/49/resize/d16266-49-948740-1.jpg ]

■株式会社ホープについて( http://www.zaigenkakuho.com
代表者:代表取締役社長兼CEO 時津孝康
所在地:福岡県福岡市中央区薬院1-14-5 MG薬院ビル7F
資本金:2億4,694万円(2018年6月末日時点)
事業内容:自治体の持つ遊休スペースを広告枠として活用する「財源確保支援サービス」や行政情報
アプリ「マチイロ」など、自治体に特化したサービスを展開
[表: https://prtimes.jp/data/corp/16266/table/49_1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング