「平成30年7月豪雨」における被災地域でのボランティアおよび災害支援活動について

PR TIMES / 2018年8月6日 17時1分

株式会社マルハン(京都・東京 代表取締役社長 韓 裕)は、2018年7月31日(火)~8月3日(水)に岡山県倉敷市真備町において「平成30年7月豪雨」の災害支援として、ボランティア活動を実施しました。今回は第1回目として、本社スタッフや被災地に隣接する都道府県にあるマルハン店舗から9名が参加し、倉敷市災害ボランティアセンターを拠点に浸水住宅内の片付けなどをお手伝いしました。

この度の「平成30年7月豪雨」により、お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げます。また、全ての被災者の皆様にお見舞いを申し上げます。

株式会社マルハン(京都・東京 代表取締役社長 韓 裕)は、2018年7月31日(火)~8月3日(水)に岡山県倉敷市真備町において「平成30年7月豪雨」の災害支援として、ボランティア活動を実施しました。今回は第1回目として、本社スタッフや被災地に隣接する都道府県にあるマルハン店舗から9名が参加し、倉敷市災害ボランティアセンターを拠点に浸水住宅内の片付けなどをお手伝いしました。

当社では、休日に比べてボランティアが少なくなる平日に支援活動を実施するため、
この活動に参加する従業員を出張・出勤扱いとしており、交通費や宿泊費の負担などを軽減することで、
被災地の長期的な支援に繋げたいと考えています。

この他に、現在全国のマルハン店舗では「募玉・募メダルによる活動支援」を実施しています。
これは、ご来店いただいたお客様が賞品に交換する権利を放棄した玉・メダル分を、
当社から自治体および日本赤十字社などの災害支援活動を行う団体に寄付するもので、
7月14日から8月5日現在までの23日間で、18,998,700円が集まっております。

被災地が一日も早く復興されることを心より祈念し、
当社は今後も被災地域の復旧・復興に向けた取り組みを積極的に行っていく所存です。

【「平成30年7月豪雨」へのボランティア活動】

実施回数:全6回(予定)

実施日程:第1回 2018年7月31日~8月3日
     第2回 2018年8月28日~8月31日
     第3回 2018年9月11日~9月14日
    ※第4回以降は調整中

参加人数:第1回 9名 ※第2回以降は20名前後で調整中

活動地域:岡山県倉敷市真備町

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング