1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

京都の飲食店の時短営業で、京都の農家さんにも影響が!旬の京野菜を自宅で楽しむ『2月の旬の京野菜セット』発売開始!

PR TIMES / 2021年2月9日 11時45分

なぜ『旬』の野菜は旬が美味しいのか!京都フードマイスター&野菜ソムリエがご紹介します

 緊急事態宣言の出ている京都。飲食店が軒並み閉まってしまい、せっかくの旬の野菜が残って困っています。旬のものはその時期に食べるから美味しい!
 京都の農家さんと、京都フードマイスターとで美味しい野菜を詰め合わせた『2月の旬を楽しむ・京都の野菜セット』を発売開始。



[画像1: https://prtimes.jp/i/58706/49/resize/d58706-49-748068-5.jpg ]



観光客の減少や飲食店の利用自粛により外食需要が落ち込んでる上に、緊急事態宣言が出て、飲食店は軒並み8時には閉店。中には、期間中休業しているお店も。

この寒い冬は、特に美味しい葉物の収穫の時期なのに、販路の激減により美味しい旬の野菜が残って困っています。

旬のお野菜は、その時期に一番美味しく食べられるという事と同時に、私たちの体にとって必要な栄養素を野菜や果物が持っている時期であり、私たちの体がそれらを求めている食べ物です。

そこで、全国の方々に京都で取れた美味しい「旬のお野菜」を家で楽しんでもらおうと楽天市場の「まるごと京都直売所」で限定発売が始まりました。

コースは2つ!

大家族!または野菜大好きな!
◆8640円(税込)送料無料
https://item.rakuten.co.jp/kyotoshop/km000016/
お野菜は全部で8品から10品
「京小松菜・京ほうれん草・京きく菜・金時さつま芋」この4つは必ず入る!*
+αのお野菜は、その時一番美味しいものを選りすぐって詰めてくれる。

一人暮らしでも京野菜を楽みたい!
◆3240円(税込)
https://item.rakuten.co.jp/kyotoshop/km000015/
お野菜は全部で5品から7品
「京小松菜・京ほうれん草・京きく菜・金時さつま芋」この4つは必ず入る!*
+αのお野菜は、その時一番美味しいものを選りすぐって詰めてくれる。

*野菜の生育状態によっては入らないこともあります。



『京都フードマイスター×野菜ソムリエ』が京野菜を紹介

▼ 『京ほうれん草』
ほうれん草は、京都府では、栽培面積が第一のお野菜です。
含まれる栄養素はβカロテン、ビタミンB,C群、鉄分やカルシウムなどのミネラル成分を多く含みます。βカロテンは抗酸化作用、ビタミンCは風邪に予防にも友好的です。ミネラルが豊富なので外食が多い人におすすめの野菜です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/58706/49/resize/d58706-49-711936-2.png ]



<生産農家さんの声>
お浸しを筆頭に、いた炒め物や鍋料理の具材におすすめです。特にほうれん草と卵の炒めのもは人気
[画像3: https://prtimes.jp/i/58706/49/resize/d58706-49-865707-6.jpg ]



▼『京小松菜』
 小松菜はアクが少ないので、お浸しにしたり、炒め物、汁物の具などどんな料理にも活用できます。現在は品種改良やハウス栽培によって年中出回っていますが、冬が旬のお野菜です。冬の一霜降りた露地物は甘味が増し、栄養価も高くて最高に美味しいです。含まれる栄養素はほうれん草と似てますが、カルシウムの量が非常に多く、なんとほうれん草の5倍!ビタミンCと食物繊維の相乗効果で風邪予防、美肌づくりなどにも効果があります。
[画像4: https://prtimes.jp/i/58706/49/resize/d58706-49-699757-1.png ]


<生産農家さんの声>
1番のおすすめは煮物で、京都では油揚げと一緒にお出しでも炊きます。鍋物、おひたし、浅漬けでも美味しくいただけますよ


[画像5: https://prtimes.jp/i/58706/49/resize/d58706-49-501453-7.png ]



▼『京きく菜』
 きく菜は文字通り、菊のような黄色い花を咲かせます。食べられるのは、茎と葉の部分です。
京都や関西一円では『菊名』と呼ばれていますが、関東では「春菊」と呼ばれています。菊名は春菊に比べると、葉は丸みをおびています。香りも控えめで葉の食感も柔らかめなので、お鍋だけではなく、生でも美味しく食べられます。カロテンが多く含まれており、体内へのウィルスの侵入を防ぎ、風邪の予防にも効果的です。特有の香りの成分であるペリルアルデヒドは、胃腸の調子を整え、自律神経にも作用します
[画像6: https://prtimes.jp/i/58706/49/resize/d58706-49-510733-3.jpg ]


<生産農家さんの声>
生で食べれるのは茎が細くて柔らかいから。おひたしや、天ぷら、鍋物にももちろん相性抜群


[画像7: https://prtimes.jp/i/58706/49/resize/d58706-49-335842-8.jpg ]



▼『京金時さつまいも』
中央アメリカが原産地のかんしょ(さつまいも)は、日本には1604年に琉球王国に伝えられました。その後薩摩へと芝居が広がり、「薩摩芋」と呼ばれるようになりました。最近では、京都人でも「かんしょ」という言葉はあまり使いません。植え付けは4月下旬から6月中旬、収穫は8月下旬から。その後、湿度と温度を一定に保つ貯蔵により冬から春に出回ります。その熟成がちょうど良い具合になるのが今です!この時期、甘味が非常に載っています。
[画像8: https://prtimes.jp/i/58706/49/resize/d58706-49-865961-4.jpg ]


<生産農家さんの声>
何はともあれ、まずはふかし芋で御賞味ください。レモン煮や、焼き芋、白味噌のお味噌汁なんかにも入れても美味しいです


[画像9: https://prtimes.jp/i/58706/49/resize/d58706-49-351732-9.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/58706/49/resize/d58706-49-730954-10.jpg ]




「まるごと京都直売所」とは

京都の美味しい、京都の伝統に出会えるお店が「まるごと京都直売所」
京都の定番人気商品から、京都人でも知る人ぞ知る隠れた銘品まで、京都をまるごとお届けします。
https://www.rakuten.ne.jp/gold/kyotoshop/

京都に行ったとしても、とても一日では廻りきれいない場所の
名店の味が1セットになっているので京都に住んでいる人でも納得のセットもご用意してます
https://item.rakuten.co.jp/kyotoshop/km000003/


【会社概要】
会社名 :株式会社マルヒサ
代表者名 :代表取締役 村井洋仁
所在地 :600-8427 京都市下京区松原通室町東入る玉津島町296
URL : http://kyoto-maruhisa.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社マルヒサ
mail :info_kimono@maruhisa.biz
TEL :075-344-1620

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング