ベクトルチャイナ 中国オールウェーズ社との業務提携開始

PR TIMES / 2012年4月16日 10時49分

ベクトルチャイナ 中国オールウェーズ社との業務提携開始
中国600都市でモノを広めるところからお客様が手に取るところまで、トータルでマーケティング支援


中国でPR事業を展開する、維酷公共関係諮問(上海)有限公司(本社:上海市、董事長:西江 肇司、以下ベクトルチャイナ)は、中国全土で「モノを広める」ための支援サービスの一環として、この度、中国最大のフィールドマーケティング企業、オールウェーズマーケティング(本社:上海市、総裁:梁桂泉、以下オールウェーズ)と業務提携し、経済成長著しい中国市場において、日系企業のマーケティング活動を支援するサービスを開始いたします。


現在、多くの日系企業が中国を最重要市場として位置付け、マーケティング活動を実施しています。しかし、たとえ消費者の認知を獲得して店頭へ誘引できたとしても、販売チャネルによっては他の商品にスイッチされてしまう事も少なくありません。オールウェーズ社が実施した店頭行動に関する調査によると、60%以上の消費者が「買う予定の商品について、店頭での販促策・POP・店員の推薦などにより考えを変えた」という結果も出ています。


オールウェーズ社の強みは、「中国600 都市の店頭プロモーションのカバー」「新規販売ルートの開拓」「販売状況のリアルタイム分析・通知」など、店頭コミュニケーションに関連する業務をワンストップで提供可能であることです。 ベクトルチャイナでは、今回の提携により、従来から提供してきたPR戦略立案からコンテンツ開発や露出獲得までのサポートに加え、店頭コミュニケーションに関するサポートまで、認知獲得から販売促進まで一括した提案を行う事で、日系企業のマーケティング活動をさらに幅広くサポートしてまいります。



【提供サービス概要】
中国全土での商品認知獲得から、600都市におよぶ店頭での商品体験からクロージングまでトータルサポート

 1. 各都市におけるPR戦略立案、小売戦略の構築
-都市毎の特徴を理解した上で、認知獲得のためのPR戦略と、販売促進のための小売戦略をプランニング

 2. PR活動展開による、対象地域での認知獲得
 -都市毎に異なるメディア事情を踏まえたメディアリレーション活動、ローカルイベント等の実施による認知獲得

 3. 小売ルート開拓代行および営業スタッフのアウトソーシング業務提供
 -新規販売ルート獲得のため、営業スタッフを対象地域に派遣。新規流通ルートの開拓代行を実施

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング