3色ストライプ歯磨き剤ブランド「アクアフレッシュ(R)」に新シリーズ  「アクアフレッシュ(R) シャイニーホワイトニング」1月15日新発売!~独自のマイクロパール処方で、つややかに、白く輝く歯へ~

PR TIMES / 2013年1月8日 13時44分



 風邪薬の「コンタック(R)」や歯磨き剤「シュミテクト(R)」など、お馴染みの消費者向けブランドを有する英国系製薬企業グラクソ・スミスクライン株式会社(本社:東京都渋谷区、以下GSK)では、3色ストライプの歯磨き剤「アクアフレッシュ(R)」の新製品として「アクアフレッシュ(R) シャイニーホワイトニング」を2013年1月15日に新発売いたします。

■「アクアフレッシュ(R)」からホワイトニング歯磨き剤が登場!

 「アクアフレッシュ(R)」は、1973年に世界初のストライプタイプの歯磨き剤としてイギリスで誕生し、現在では世界約150カ国で使用されています。日本でも1981年に発売されて以来30年間、社会的背景とともに変化してきた消費者のニーズに着目し、多種多様なラインナップを発売してまいりました。
 2012年のホワイトニング歯磨き剤市場は約140億円で、歯磨き剤市場の約18%の売上をしめ、前年比+5.2%の成長です※1。GSKは現代人のホワイトニングへのニーズに着目し、「アクアフレッシュ(R) シャイニーホワイトニング」を開発いたしました。

(*1) GSK調べ(2012年1月-11月前年比)

■2種類の清掃剤を採用、新開発“マイクロパール処方”

 「アクアフレッシュ(R) シャイニーホワイトニング」は、GSKが独自に開発したマイクロパール処方で、ミクロの粒子のアルミナ※2が歯の汚れ※3を優しく除去し、さらにSTP※4が歯をバリアで保護して汚れの再付着をおさえます。この2ステップ美白アクションが歯の表面を滑らかにし、つややかに、白く輝く歯にします。

(*2) 酸化アルミニウム
(*3) ステイン 
(*4) ポリリン酸ナトリウム


<2ステップ美白アクションによるホワイトニング>

【STEP1】 ミクロの粒子のアルミナが歯の汚れを優しく除去

・でこぼこの歯の表面は光を分散して反射するため、歯がくすんで見えます。それに対して、滑らかな歯の表面は光を直接反射し、集約して見えるため、歯がより輝いて見えるのです。

・「アクアフレッシュ(R) シャイニーホワイトニング」に含まれるアルミナは1~25 µmの大きさ(1μは0.000001倍)で、従来の清掃剤(シリカ)に比べ粒子が小さいため、優しく汚れを取り除きながら、歯の表面を滑らかに磨きあげます。

【STEP2】 STPが歯をバリアで保護して汚れの再付着をおさえます

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング