全国1,200名の激戦を勝ち抜いた配送スタッフが勢揃い! アクアクララ・ポーター接客コンテスト 「Aー1グランプリ2013」

PR TIMES / 2013年5月30日 19時4分



水を通じて“生活”“環境”“健康”の創造を目指すアクアクララ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤津裕次郎)では、全国1,200名以上の配送スタッフ「アクアクララ・ポーター」を対象とした接客コンテンスト「A-1グランプリ2013全国大会」を開催しました。

A-1グランプリ2013は、アクアクララ・ポーター向け研修会「パワーアップセミナー」の成果測定の一環として行われるお客様サービス対応のコンテストです。「A-1グランプリ」は2012年5月に初開催され、今年で2回目となります。
A-1グランプリ2013は、2013年3月~4月にかけて全国6エリアで地区予選を実施。全国1,200名以上のアクアクララ・ポーターの中から選りすぐりの8名が、全国大会に選出されました。
昨日5月29日に行われた決勝大会では、出場選手それぞれが実際のお客さまとのやりとりを想定した接客を披露。「技能」「印象」「コミュニケーション」を審査項目に選考した結果、今回の最優秀者には的確で丁寧なサービス紹介を披露したアクアクララ山形所属の山川雅人ポーターが選ばれました。

配送業からサービス業へ。単なるお水の宅配(配送)から、お客様のウォーターライフをサポートするサポーターへ。
アクアクララでは、お客様に安心・安全・満足をお届けし、「アクアクララを選んで良かった」と感じて頂けるサービスを提供するため努力してまいります。

【A-1グランプリ2013 ご紹介】
■コンテスト名称
A-1グランプリ2013
■「A-1グランプリ」とは
アクアクララ・ポーター向け研修会「パワーアップセミナー」の成果測定の一環として行われるお客様サービス対応のコンテスト。全国47都道府県のアクアクララのお水を宅配(配送)する1,200名を超えるスタッフより選抜され地区予選を勝ち抜いた精鋭が、実際の製品宅配を想定した模擬演技を披露しお客様サービス対応を競うものです。
■地区予選
2013年3月~2013年4月、全国5ブロックで開催


■全国大会
2013年5月29日(水) 

【アクアクララ・ポーター ご紹介】
■正式名称
アクアクララ・ポーター
■通称
ポーター
■ポーターの由来
2012年、アクアクララでは配送品質の更なる向上及び配送業からサービス業への変革を目指し、従来の配送員という呼称を「アクアクララ・ポーター」へ変更・統一いたしました。アクアクララ・ポーターには、物を運ぶお手伝いをするポーターとお客様をサポートするサポーターとの意味を込めております。また覚えやすく親しみやすい名前を前提に命名しました。
■ポーター意義
お客様に安心・安全・満足をお届けし、「アクアクララを利用して良かった」と感じていただけるよう、質の高いサービスを提供すること。配送業からサービス業へ、単なるお水の宅配(配送)から、お客様のウォーターライフをサポートするサポーターへ、お客様にベネフィットをお届けするのが『アクアクララ・ポーター』です。
■参照
http://www.aquaclara.co.jp/area/porter/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング