ホットリンク、『クチコミ@係長API』を セールスフォース・ドットコム上のソーシャルリスニングツールに提供開始

PR TIMES / 2012年2月17日 12時28分



【リリースサマリー】
--------------------------------
株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内山幸樹)は、同社が提供する『クチコミ@係長API』を、セールスフォース・ドットコム上のソーシャルリスニングツール(『ウフル ソーシャルリスニング』)に提供開始しました。これにより、エンタープライズ向けソーシャルCRMの普及を支援します。



【連携の背景】
--------------------------------
TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアが加速度的に社会に浸透するに伴い、ソーシャルメディア上に出現する口コミを恒常的にトラッキングし、顧客との関係を築いていく「ソーシャルCRM」への取り組みニーズが増加しています。それに伴い、ソーシャルCRM向けのソリューションの早期提供が、SIerやツールベンダーにとって重要になってきました。
しかし、ソーシャルCRM向けのソリューションを実現するには、大量のソーシャルメディアデータの収集や、ビッグデータの処理能力を有するインフラ構築技術、および言語処理技術が必要となります。またこれらのシステムの継続的なバージョンアップも行う必要があるため、独自で全てを開発する事はノウハウやコスト面でも大きな負担となります。
そこでホットリンクは、ソーシャルメディア分析ツール『クチコミ@係長』が有するデータベースや高機能な各種分析エンジンを利用できるAPIの、SIerやツールベンダーへの提供を開始しておりました。(※2011年12月14日プレスリリース参照  http://www.hottolink.co.jp/entry418.html



【提供内容】
--------------------------------
この度、『クチコミ@係長API』が、セールスフォース・ドットコム社の付加価値再販パートナーである株式会社ウフル(本社:東京都港区 代表取締役:園田崇)がセールスフォース・ドットコム上で提供するソーシャルCRMサービス『ウフル ソーシャルリスニング』に提供開始されました。
『ウフル ソーシャルリスニング』は、エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業で100,000社以上の顧客が利用するセールスフォース・ドットコム社のクラウド型CRM機能と、ソーシャルメディア上に流れる口コミをトラッキングする「ソーシャルリスニング」を連携することでソーシャルCRMを実現するソリューションです。ソーシャルメディアの情報をあらゆる業務プロセスに統合することが可能となっています。
ホットリンクが提供する『クチコミ@係長API』を利用して、ブログ・Twitter・掲示板のソーシャルメディアデータ、トレンド分析、評判分析、著者の属性判定、関連語分析、スパム排除の機能を組み込み、短期間でのソーシャルCRM向けソリューション開発を実現しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング