女子中高生に大人気のお菓子とのコラボレーションステーショナリー『HARIBO × i+(ハリボー×アイプラス)』

PR TIMES / 2015年9月7日 9時28分

全8種類のデザインはすべて今回だけのオリジナルデザイン。

 ぺんてる株式会社(東京都中央区日本橋小網町7-2 社長 和田 優 TEL03-3667-3333)は、カスタマイズペンi+(アイプラス)コラボ限定モデルとして、ドイツ製の製菓『HARIBO』(株式会社マスターマインド 兵庫県神戸市中央区磯辺通3-2-17 社長 小西 武)とコラボレーションした『HARIBO×i+(アイプラス)』を2015年10月9日より出荷いたします。



[画像1: http://prtimes.jp/i/2857/50/resize/d2857-50-898049-0.jpg ]

『HARIBO×i+(アイプラス)』は、好評発売中のカスタマイズペンi+(アイプラス)のボディに、お馴染みの『HARIBO』のパッケージやマスコットキャラクターであるゴールデンベアをデザインにあしらった数量限定コラボレーションモデルです。全8種類のデザインはすべて今回のコラボレーションオリジナルデザインです。

[画像2: http://prtimes.jp/i/2857/50/resize/d2857-50-679814-1.jpg ]

i+(アイプラス)とは…
「自分らしさをプラスする」をコンセプトに従来のカスタマイズペンのようにボディやリフィルが選べるだけでなく、ペントップに市販されているイヤホンジャックアクセサリーを付けることができる新機能をプラスした新しいカスタマイズペンです。自分のお気に入りのイヤホンジャックアクセサリーをペンに付けることができるので、よりカスタマイズ性が向上し、自分だけの特別なペンを作ることが出来るようになりました。
http://www.pentel.co.jp/products/archive/customizedpens/


HARIBOとは…
ヨーロッパでは子供がはじめて口にするお菓子がハリボーです。90年以上の歴史を持つグミキャンディのパイオニアとして世界最大のメーカーです。ハリボーの創業者Hans Riegel(ハンス・リーゲル)が出身地であるボンに会社を設立したのは、第一次大戦直後の1920年。姓名と地名の頭文字「Hans Riegel, Bonn」から、社名をHARIBOと命名しました。
以来「ハリボーは子供を幸せにする」というスローガンのもと躍進を続け、ヨーロッパでは知らない人がいないといわれるほどの企業に成長しました。


■商品特長

女子高校生に人気のお菓子HARIBOをモチーフにしたお洒落なデザイン
デザインは『HARIBO』のグミのパッケージをイメージしたデザインやゴールデンベアをあしらったオリジナルのデザイン等、全8種類(3本用ボディ4種類、5本用ボディ4種類)です。
女子高校生に人気の愛らしいゴールデンベアを全てのデザインに踏襲し、カラーバリエーションも豊富。『HARIBO』の世界観をターゲットが持っているだけでワクワクした気持ちになれる可愛いペンに仕上げました。
『HARIBO×i+(アイプラス)』に描かれているデザインは全てぺんてる限定オリジナルデザインです。


■販売仕様


[画像3: http://prtimes.jp/i/2857/50/resize/d2857-50-775555-3.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング