飯田橋駅前大規模複合再開発の超高層タワーマンション「パークコート千代田富士見ザ タワー (総戸数505戸)」平成24年11月10日(土)第1期販売開始

PR TIMES / 2012年11月8日 13時54分



三井不動産レジデンシャル株式会社は、東京都千代田区富士見2丁目において開発中の
40階建て超高層分譲マンション「パークコート千代田富士見ザ タワー(総戸数505戸)」の
第1期販売を11月10日(土)に開始します。

本物件は「飯田橋駅西口地区第一種市街地再開発事業」の住宅棟として、
日本の中枢機能が集積する「千代田区」の外濠内側、JR「飯田橋」駅から
徒歩3分の地に誕生いたします。国内外の名だたるデザイナーを各分野に招聘し、
桜の名所である外濠との一体化を目指したランドスケープや2層吹抜けのラウンジ、
ゲストルーム等の多彩な共用空間を創出。
また、非常用自家発電機による約72時間の機能維持や太陽光発電・蓄電池など
万一の災害に備える防災対策も強化し、すまいの「安心・安全」にも配慮しました。


【第1期販売概要】
登録受付期間 :11月10日(土)~11月17日(土)   
販売戸数   :255戸
専有面積   :42.51m2 ~181.48m2  ※トランクルーム面積(0.35m2 ~1.05m2 )含む
販売価格   :4,990万円(1戸)~44,980万円(1戸) 
最多販売価格帯:9,100万円台(11戸)※100万円単位


<本プロジェクトの主な特徴>
1.3駅5路線利用可能。JR「飯田橋」駅徒歩3分の外濠内側に位置する好立地環境。
2.千代田区に誕生する、オフィス・商業棟、住宅棟などで構成される駅前大規模再開発事業。
3.江戸の美意識「粋」と西洋の精紳「エスプリ」をコンセプトとした外観・共用空間デザイン。
4.都心生活を彩る多種多様な共用空間と、居住者をサポートする多彩なソフトサービス。
5.非常用自家発電機・蓄電池などの防災対策と省エネ化を実現する様々な環境対応。
6.快適な室内環境と高い居室有効性の実現と、眺望・採光を最大限確保した建物構造。


<本プロジェクト ホームページアドレス>
http://www.31sumai.com/mfr/X0808/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング