全館23か所にデジタルサイネージを導入、大型商業施設『阪急西宮ガーデンズ』に見る「働く側の業務効率化」

PR TIMES / 2019年8月5日 13時40分

株式会社クラウドポイント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三浦嚴嗣)は、大型商業施設 阪急西宮ガーデンズ全館23か所にデジタルサイネージを設置いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5020/50/resize/d5020-50-897818-0.jpg ]

この度クラウドポイントは、兵庫県西宮市に位置する西日本最大級のショッピングセンター『阪急西宮ガーデンズ』に、本館・ゲート館合わせて48台のデジタルサイネージを設置いたしました。

【本館】
施設本館にはメインエントランスをはじめフロア各所にディスプレイを設置。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5020/50/resize/d5020-50-286207-1.jpg ]

約270店舗のショップが集う当施設はサイネージの導入により、
様々な課題を改善することが可能になりました。
サイネージ導入前後のショップ・施設側の課題と改善点をご紹介いたします。

■サイネージリニューアル前の課題とリニューアル後の改善点
[画像3: https://prtimes.jp/i/5020/50/resize/d5020-50-841017-4.png ]

最新デジタルサイネージのクラウド・ネットワーク技術により、
無人運用を加速化させ、施設全体の労働時間の短縮にも繋がりました。
スマートに課題が改善されたとお喜びいただいております。

【ゲート館】
入館者のおよそ3分の1(約2万人/日)が通行する、ゲート館の通路柱連続8面にサイネージを設置。
さらに通路突き当り壁面にも9面マルチディスプレイを設置いたしました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/5020/50/resize/d5020-50-981033-3.jpg ]



[画像5: https://prtimes.jp/i/5020/50/resize/d5020-50-701499-5.png ]

広告媒体として活用すると共に、ショップ・施設情報を投稿することで、
通行人の購買意欲を高めることが可能です。

クラウドポイントはデジタルサイネージを通して、商業施設側の販促支援だけでなく、施設で働く方々の業務効率化、意識変化のお手伝いができればと考えております。

-------------------------------
■ 会社概要
株式会社クラウドポイント
URL: https://www.cloudpoint.co.jp/
代表者:代表取締役 三浦嚴嗣
設立:1990年10月
住所:東京都渋谷区渋谷2-16-1 
   Daiwa渋谷宮益坂ビル8F
TEL:03-5468-0700
資本金:3億4,665万円
事業内容:デジタルサイネージ、スペースデザイン、メディアを活用した顧客獲得支援事業

■ クラウドポイントのデジタルサイネージについて
クラウドポイントは、「スマートな生活空間の創造」をミッションとして掲げ、空間演出で培ったクリエィティブ力を背景に、デジタルサイネージの企画設計・設置・システム開発・コンテンツ制作・メンテナンスに至るまで、当社オリジナルの映像デバイスを組み合わせてワンストップでサービスを提供するデジタルプロデュース企業です。現在までに駅や公共施設、学校からオフィスなど8,500ヵ所15,000面以上※の豊富な納品実績を持っています。(※2019年2月現在)
-------------------------------



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング