1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

国内外のトップWeb3企業が続々導入!Web3.0型の仕事マッチング「WAVEE」が企業受付オープン

PR TIMES / 2023年11月22日 18時45分

~国内最大級Web3コミュニティのboarding bridgeやGuildQB等にも求人連携し、Web3人材のハブに~

組織・人材コンサルティングおよびHR-Tech事業を手がけ、Web3.0時代の仕事マッチングプラットフォーム「WAVEE」を提供するエッグフォワード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:徳谷 智史、事業責任者:早川 裕太)が、国内外のトップWeb3企業のWAVEE導入が50社を超えたため、求人企業の受付をオープンしました。加えて、国内最大級のWeb3コミュニティであるboarding bridgeおよびGuildQBとの連携も開始し、これまでの提携と合わせて、WAVEEが国内Web3人材の”ハブ”となっていきます。これによりWeb3企業の求人訴求力を高め、Web3業界で働く人材および業界の拡大に貢献してまいります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23045/50/resize/d23045-50-cccc77fdb8e2c76c3156-4.png ]

WAVEEの概要


WAVEEは「Give to Earn」をコンセプトに、人と仕事の最適なマッチングを促すべく、あらゆる人材・案件をブロックチェーンを介してDAO(分散型自律組織)的に統合することを目指す仕事マッチングプラットフォームです。
WAVEEは従来型の求人プラットフォームとは異なる全く新しいモデルを導入することで、企業にとって以下のメリットがあります。

1. 自社にフィットする人材のタレントプールを構築可能
2. 上記を指数関数的に拡大させられる
3. 採用コストが通常に比べ50-70%も低減可能
※詳細の仕組みは後述

これにより、β版リリースから半年経たずにクローズドで引き合いを頂き、国内のトップWeb3企業50社超に導入いただいています。
※ロゴ掲載可能企業から一部抜粋してサイト内に掲載中(スクリーンショットを添付)
[画像2: https://prtimes.jp/i/23045/50/resize/d23045-50-18a1946c7e5318023ede-0.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/23045/50/resize/d23045-50-1aef5fcc72b41f87798d-0.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/23045/50/resize/d23045-50-dabe848f8a5e5f0dd41f-0.png ]

加えて、国外のWeb3企業についても、Aki Network、Aptos、Arbitrum、Arkham、BeInCrypto、…など主要プレイヤーがWAVEEを利用、募集掲載実績があります。

こうした国内外のWeb3トップ企業に対して、既に応募も続々と発生し、マッチング実績も生じてきています。

提携の概要


国内Web3コミュニティとして最大級のboarding bridgeおよびGuildQBとの連携が開始となります。
それぞれ、Discordの参加者数が2~3万人超、X(旧Twitter)のフォロワーが6~9万人いるコミュニティです。
両コミュニティのDiscordに対しても、WAVEE導入企業は自動で求人を配信してWeb3に関心ある人材に訴求することができます。

Web3人材が極めて限られる中、WAVEE導入企業からよく挙がる声として、Web3領域での実務経験が無くとも、非Web3領域で多くの経験を積みWeb3に関心ある人材を採用したいというニーズがあります。そうしたケースでも前述コミュニティの存在が高い価値を発揮します。

WAVEEがWeb3人材の「ハブ」となり業界の拡大に貢献


[画像5: https://prtimes.jp/i/23045/50/resize/d23045-50-d5761c3593f9ece33626-3.png ]

これまでにもWAVEEでは、国内最大級のWeb3コミュニティ「KudasaiJP」(Discord, X共に8万人前後の参加者)と提携し、国内最大級のWeb3エンジニアコミュニティ「UNCHAIN」には内部システムにも求人が連携される仕組みを実現。さらにWeb3求人プラットフォームのSYNAPSSやリアルのWeb3コミュニティであるCentrum、CryptoBar P2Pなどからも人材、求人企業が連携されています。

今回の提携を含め各取り組みを通じて、WAVEEが国内Web3人材の”ハブ”となり、Web3企業の人材獲得・成長を支援し、業界の拡大に貢献してまいります。

求人企業にとってのWAVEEの価値


従来は採用面において以下のような課題がありました。
[画像6: https://prtimes.jp/i/23045/50/resize/d23045-50-eba324747fdd379532eb-6.png ]

これに対してWAVEEでは、「自社にフィットする人材のタレントプールを、指数関数的に拡大させ、さらに採用コストを大きく低減させる」仕組みを実現し、前述の採用課題を全て解決するものとなりました。

求人企業にとってのWAVEEの仕組み


仕組みとしては、各企業から見て、自社の従業員や採用したい人材を起点に、彼らの知人、さらにその知人…と順次招待していくものです。
例えば1人当たり5人ずつ知人を招待すると、1段階で5倍の人材プールとなるため、2段階だけでも30倍(5倍+5倍×5倍)の人材プールが構築可能です。
ここで、招待を次々生み出す仕組みがWAVEEの根幹であり、後述「■参考:ユーザにとってのWAVEEの仕組みとメリット」に概要を記載してあります。
実際に、1名の人材から1週間程度で数十倍に拡大している事例が何件も見られています。
[画像7: https://prtimes.jp/i/23045/50/resize/d23045-50-a48b890189c045e0157e-7.png ]

そうして得られる人材は、もともと従業員からの招待のため、「類は友を呼ぶ」的に、従業員と近しいマインドセットを持つことが多く、当該組織のカルチャーともフィットしやすい人材でプールが構成される点もメリットです。

加えて、後述の通り、二次・三次の繋がりでも個人の方がインセンティブを得られるため、従業員の方は招待する相手が仕事とマッチングせずとも、その先の方が仕事とマッチングするだけで報酬を得られます。
これにより、通常のリファラル採用であれば、「転職・副業意向がありえる」「自社に関心を持ちうる」方のみに限定的に従業員の方が声を掛けるところ、WAVEEであればそうした限定はなく、知人は誰でも気軽に招待可能となり、圧倒的にプールが拡大させやすいモデルとなっています。

そして、このプール内の方を採用した場合は、さらに採用コストを大きく低減可能で、従来のリファラル採用を格段にアップデートした仕組みとなります。

求人企業の登録申請


https://wavee.world/recruiter の右上「新規登録」より1分で簡単に登録が可能となります。
※現状はWeb3関連企業かのチェックが入ります。

WAVEEの今後


よりWeb3企業の魅力を一般に訴求すべく、WAVEE登録企業の採用広報を支援する動画インタビュー企画も実施します。
第一弾は国内ステーブルコインの先駆けとして注目を集めるJPYC社の岡部代表です。
X(旧Twitter)やDiscordにてご案内しますので、ぜひフォロー等してお待ちください。

X: https://twitter.com/wavee_world
Discord: https://discord.gg/wavee

インタビュアーはWebXでMCを務めた橘ゆり氏が担当します。
[画像8: https://prtimes.jp/i/23045/50/resize/d23045-50-d0f2c40adeed33bc37b8-8.jpg ]

本取り組みを通じて、Web3業界への流入をより促進してまいります。

参考:ユーザにとってのWAVEEの仕組みとメリット


基本的な仕組みとしては、友人等を招待すると、招待者・被招待者双方にNFTが付与され、被招待者が仕事とマッチングすると、WAVEEに支払われるマッチング報酬の一部が両NFT保有者に分配される仕組みとなっています。
[画像9: https://prtimes.jp/i/23045/50/resize/d23045-50-a071b87f25ed93f9d9ba-9.png ]

また、拡大に当たり以下3点の独自モデルにより招待の価値を大きく高めています。

[1] NFTを通じて広範に永続する権利
招待した相手の方が1度仕事とマッチングした時だけでなく、2度目、3度目、4度目と未来永劫、仕事を得た際に生じるマッチング報酬の分配権利もNFT保有者が得られます。
また、転職に限らず、副業やフリーランス案件、さらには企業としての案件受託など全てが対象で、仕事の種類に限定はないため、個人事業主や経営者を含む全ての方が対象となります。

[2] 二次の繋がりでも生じるインセンティブ
ネットワーク効果を高める仕組みとして、「招待した相手が招待した相手」が仕事とマッチングした際にも、元の招待主の方に一定のインセンティブが付与されます。
これにより、知人の繋がりが多いハブとなる方などがより招待されやすくなり、WAVEE全体のエコノミー拡大が加速します。

[3] なるべく早く参加・招待するメリット
WAVEEの拡大に応じて、同一人材を複数人が招待しようとするケースが発生します。その際は、先に招待した方がNFTを得られます。結果として、早期参加のメリットが大きく、アーリーアダプター等初期ユーザの参加を促進させます。

Give to Earnについて


[画像10: https://prtimes.jp/i/23045/50/resize/d23045-50-ebc108fe94a73d3150c6-10.png ]

WAVEEは完全招待制であり、招待を受けた方は、自身が仕事とマッチングした際に、通常は得られないマッチング報酬まで得ることができます。
また、知人を招待することで報酬獲得権利を得るにも、自身が招待を受けていなければ不可能です。
加えて、ポンジスキームやネットワークビジネスとは根本的に異なり、誰も損をしないモデルが実現できており、この価値ある権利を人に正しく教え招待してあげる方は「Give」の精神に溢れていると考えます。
そうした方が人や企業を繋げていくことで、各領域毎にあらゆる人材と企業を統合でき、最適なマッチングにも貢献(=Give)できます。
そこで、WAVEEはそんな「Giver」な方が報われる世界を作り最適マッチングのビジョンを実現していきます。

GuildQBについて


GuildQBはSocial Finance Limitedの運営するGameFiに特化したソーシャルWeb3プラットフォーム、およびNFTゲームプレイヤーによるコミュニティです。SNS総フォロワー数は15万人を超える日本最大規模のゲームギルドとなっています。
2022年春に発足して以来、独自のメディア「Scholars Lab」をはじめ、InstagramやTwitterにてWeb3ゲームの情報を発信してきました。ギルドとしての活動だけでなく、2023年にはオリジナルゲームの「QB Gold Rush」の開発を発表。
2023年2月には初のNFTコレクション「如月-KISARAGI-」をリリースしたほか、2023年9月には世界最大級NFTマーケットプレイスMagic Edenと提携して、「QB Gold Rush」で使用可能なNFTコレクション 「QB Gold Rush NFTs」をMagic Edenのローンチパッドで販売しました。
公式サイト: https://guildqb.com/
OpenSea: https://opensea.io/collection/ru-yue-kisaragi
Discord: https://discord.gg/guildqb
X (Twitter): https://twitter.com/GuildQB
Instagram: https://www.instagram.com/qb_guild/
facebook: https://www.facebook.com/GuildQb/

boarding bridgeについて


通称bbとして親しまれるCryptoTimes公式コミュニティ。人々とweb3をつなぐ搭乗橋として、クリプトに関する情報交換の場、個人がDAO活動を広げる環境を提供。3万人を超えるDiscordメンバーが在籍し、コミュニティ主導でDeFi、NFT、Gameなど幅広い分野のグローバルプロジェクトと協業。過去開催されたAMAイベントは50以上にのぼり、日本におけるコミュニティグロースの包括的なサポートを行う。
Link3: https://link3.to/boardingbridge
Website (Crypto Times) : https://crypto-times.jp
X (Twitter): https://twitter.com/bb_jpdao
Discord: https://discord.gg/boarding-bridge
Articles: https://crypto-times.jp/user/boarding-bridge

エッグフォワード株式会社について


「いまだない価値(Egg)を創り出し 人が本来持つ可能性(Egg)を実現しあう世界をつくる」ことをミッションとして掲げ、人財育成、経営・組織コンサルティングを手掛けるプロフェッショナルファーム。
「人の可能性」にフォーカスし、企業や世の中にターニングポイントをつくる仕組みを追求。独自のコンサルティングアプローチにより、総合商社、メガバンク、戦略コンサルファーム、リクルートグループなど業界トップ企業数百社に対して企業の人財変革に取り組む一方で、「人と世界のいまだないターニングポイントを創る」べく、HR-Tech によって人材を科学するサービスなど、自社サービスの開発も多数手がけている。

WAVEEに関する連携、導入、利用等のお問い合わせ先


エッグフォワード株式会社 WAVEE担当
TEL: 03-6452-8968
Email: wavee@eggforward.co.jp

会社概要


エッグフォワード株式会社
設立:2012年8月8日
代表者:代表取締役社長 徳谷智史
所在地:東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山ビル7階
Webサイト: https://wavee.world/
サービス紹介動画: https://www.youtube.com/watch?v=MjCSaDkbnJE
コーポレートサイト: https://eggforward.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください