1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」、Japan IT Week秋「第9回 次世代EC&店舗EXPO【秋】」に出展!

PR TIMES / 2021年10月18日 15時15分

~セルフレジ/券売機やPOS一体型キャッシュレス決済端末など、感染症対策として飲食店・小売店に支持される非対面・非接触サービスを紹介~

総合人材サービス、パーソルグループでクラウド型モバイルPOSレジの「POS+(ポスタス)」を提供するポスタス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:本田 興一、以下:ポスタス)は、2021年10月27日(水)~29日(金)に幕張メッセで開催される下半期最大級の ITの展示会「Japan IT Week秋」内、「第9回 次世代EC&店舗EXPO【秋】」に出展します。
「POS+」のブースでは、セルフレジ/券売機やPOS一体型キャッシュレス決済端末など、飲食店・小売店向けの非対面・非接触サービスをご用意し、注文~会計までのフローを分かりやすくご説明します。「お客様、スタッフに安心して店舗を利用してもらいたい」、「店舗の業務を効率化してコストを削減したい」とお考えの皆様、この機会にぜひPOS+のブースで実機をお試しください!



[画像: https://prtimes.jp/i/56468/50/resize/d56468-50-3bdd86828d72efc603e5-0.jpg ]



■「POS+」について
「POS+」は、ポスタスが展開するクラウド型モバイルPOSレジで、POSレジ機能をベースに店舗運営におけるあらゆる情報を一元化し、現場で働く人々の労働生産性の向上を支援することで、日本人が世界に誇るおもてなしの実現を目指しています。

■主な出展内容
1.セルフレジ・券売機の両機能を持つ「POS+ selfregi(ポスタスセルフレジ)」
「POS+ food」のオプションサービスである「POS+ selfregi」は、お客様自身でレジの画面を操作し、注文・会計を行っていただくサービスです。お客様とスタッフの対面・接触機会を低減することで、感染症のリスクを抑えるとともに、注文・会計業務の工数削減により省人化を実現します。また、一台でセルフレジ(事後精算)・券売機(事前会計)に切り替えて使うことができるため、ランチタイムとディナータイムで変化する店舗オペレーションにも柔軟に対応できます。

2.POS一体型のキャッシュレス端末としても使える「stera terminal(ステラターミナル)」
「stera terminal」は三井住友カード株式会社が提供する次世代決済プラットフォーム「stera」のオールインワン端末です。POS+のPOSレジと連携することができ、一台でクレジットカード、電子マネー、QRコード等、さまざまな決済手段への対応が可能です。POSレジとの連携で金額の二度打ちによる会計ミスを防止、決済手段に合わせていろんな端末を用意する必要がないため、カウンターの省スペース化と業務の効率化を実現します。さらに、端末上のアプリマーケットプレイス「stera market」から「POS+」のアプリをインストールすることで、「stera terminal」においてPOSレジ機能や店舗管理機能、一元化された分析レポート機能などが利用可能となり、POS一体型のキャッシュレス端末としてお使いいただけます。

3.お客様自身のスマホで注文が完結「POS+ self order(ポスタスセルフオーダー)」
「POS+ food」のオプションサービスである「POS+ self order」は、お客様自身のスマホでQRコードを読み取り、スマホ上で注文を行っていただくサービスです。お客様とスタッフの対面・接触機会を低減することで、感染症のリスクを抑えるとともに、注文業務の工数削減により省人化を実現します。また、スタッフを呼び出すことなく注文追加が可能になるため、接客機会の損失を防止して客単価の向上に貢献します。

4.「POS+ selfregi」の券売機と連携する順番待ちシステム「POS+ notice(ポスタスノーティス)」
「POS+ notice」は、飲食店向けの順番待ちシステムです。「POS+ selfregi」の券売機機能と連携しており、お客様が券売機で注文・会計をすると、自動で順番待ちの受付が完了し、店内にあるお客様呼び出しモニターに順番が表示される仕組みになっています。お店のスタッフは注文・会計の業務に加えて、順番待ちの受付や呼び出しの業務をする必要がないため、省人化によるコスト削減が可能になります。さらに、待ち列の解消や非対面接客による感染症対策を同時に実現し、顧客満足度の向上に寄与します。

■出展概要
[表: https://prtimes.jp/data/corp/56468/table/50_1_83503d6518c3d9c5c054becc6e2a36de.jpg ]


・来場のご案内:
https://www.japan-it-autumn.jp/ja-jp/visit.html


<新型コロナウイルス感染症対策について>
POS+のブースでは、以下の内容を実施し、新型コロナウイルス感染防止に努めます。

関係者の出勤前検温・報告、名簿管理、マスク着用、手洗い、手指消毒の徹底
展示ブース各所にアルコール除菌液の設置
ブース内が密にならないよう、広めの動線設計と入場者の制限
展示台・展示機材及び商談席のこまめな消毒



■「ポスタス株式会社」および「POS+」について < https://www.postas.co.jp/
ポスタス株式会社は、2013年5月のサービス提供から、有償POSレジで国内トップクラスのシェアを誇るまで成長したクラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」の事業を、パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社より承継する形で、2019年12月2日に設立いたしました。

「POS+」は、店舗の売上向上や店舗運営担当者の業務負担軽減による生産性向上を実現し、また従業員にとって利便性の高い機能を搭載する店舗向けソリューションです。飲食店向け「POS+ food」や小売業向け「POS+ retail」、理美容向け「POS+ beauty」のクラウド型モバイルPOSをはじめ、顧客の属性に合わせたマーケティング活動を可能にするデジタル会員証「POS+ connect」や、従業員の勤怠管理「POS+ time recorder」などきめ細やかな機能を搭載し、効率的な店舗運営を支援いたします。

■「PERSOL(パーソル)」について < https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開しています。グループの経営理念・サステナビリティ方針に沿って事業活動を推進することで、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組み、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング