カーフィルム「WINCOS AUTOMOTIVE FILMS」の販売促進を強化

PR TIMES / 2012年10月15日 12時0分



 優れた機能性とデザイン性を兼ね備えたカーフィルム「ウインコス オートモーティブフィルム」を全国展開しているリンテック(本社:東京都板橋区 代表取締役社長:大内昭彦)では、カーフィルム市場のさらなる拡大とブランド浸透に向け、販売促進強化を図っていくことにしました。
 
【優れた断熱性能で快適な車内環境を実現する「ウインコス オートモーティブフィルム」】
 
 リンテックでは、自動車の高級感を演出するとともに優れた断熱性能を発揮するカーフィルム「ウインコス オートモーティブフィルム」を国内外で展開しています。窓ガラスに着色を施したりメタリック感を付与したりすることができるカーフィルムは、従来、デザイン性やファッション性の観点から利用されてきましたが、最近は優れた断熱性能や、UVカット効果などといった機能性の観点から注目されてきています。

 当社では、フィルムの透明性を保ちつつ、熱エネルギーの高い近赤外線域を大幅にカットする独自のフィルムコーティング処方を早期に確立。断熱性能に優れた機能性カーフィルムの普及促進を図ってきました。
 
【さらなるブランド浸透に向け、各種販促ツールを充実。可視光線透過率証明書発行制度も運用開始】
 
 カーフィルムは、自動車のフロントガラスおよび運転席・助手席の側面ガラスに貼る場合、フィルムを貼った状態での可視光線透過率が70%以上をクリアすることが定められています。当社では、可視光線透過率89%を実現した「IR-90HD」をはじめ、高透明性と断熱性能を兼ね備えたアイテムを豊富にラインアップ。それらは正しく施工することで、避けられがちなフロントガラスや前席側面ガラスへの施工にも対応可能です。

 このたび当社は、全国の施工店に対する販売支援ツールとして高透明断熱フィルムの販促用チラシや、のぼり、卓上POPなどを作成。同時に、フィルムのサンプル帳や、施工品質を向上する純正施工液などの関連製品を収録したカタログなども刷新します。さらに、施工店各社を通じて「可視光線透過率証明書発行制度」の運用を順次開始。販売代理店や施工店と連携して、フィルム施工に関する啓蒙活動を図り、市場の活性化と施工比率向上に努めていく考えです。
 
【製品概要】
 
■「ウインコス オートモーティブフィルム」特徴

○優れた光学特性を実現
目に見えない近赤外線域を中心に、日射の熱エネルギーを大幅にカット。さらに、人体に有害で日焼けや車内備品の退色の原因となる紫外線も99%以上カットするなど、安全・快適な車内環境を実現する光学特性を兼ね備えています。
 
○自動車の品位を高めるデザイン性
上品で高級感のある色合いやメタリック感などの優れたデザイン性を実現。自動車の持つ美しいフォルムをさらに引き立たせ、品位を高めます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング