TeamViewer Remote SupportがAtlassian社の課題管理・プロジェクト管理ツールJIRAと統合

PR TIMES / 2014年12月22日 11時55分

ソフトウェア開発者は、JIRAからビデオ通話、チャット、リモートコントロールセッション、プレゼンテーションが可能に

デスクトップシェアリングとオンラインコラボレーションソフトウェアの先進企業であるTeamViewer GmbH(本社:ドイツ)は、リモートアクセスソフトウェアTeamViewerと課題管理・プロジェクト管理ツールJIRAが統合したことを発表しました。今回の統合により、コラボレーション機能がJIRAに追加され、開発者はリモート接続できるようになり、さらにJIRAから他のユーザーのオンラインステータスを確認、接続できるようになりました。ユーザーはチャット、ビデオ通話、リモートコントロールセッション、プレゼンテーションのメニューを利用することができます。このシームレスな統合により、課題を簡単に解決し、コラボレーションの強化が実現しました。

TeamViewerのサービスをご利用いただく際、JIRAをご利用の方は、TeamViewerのプラグインを新たにインストールする必要があります。

TeamViewerのプラグインをインストールすることにより、JIRAをご利用の方は、以下の強力なコラボレーション機能をご利用いただけます。

・チャット、ビデオ通話、リモートコントロールセッション、プレゼンテーション:
チャット、ビデオ通話、JIRA上での問題の画面共有、問題の説明および提示が可能になります。未解決の課題を素早く解決し、誤解が生まれないようにしましょう。

・チャットによる話し合いおよび課題解決:
チームは過去の話し合いから情報や課題解決の糸口をみつけたり、現在行われている話し合いを継続するためにチャットグループを作成することができます。

Atlassian社のJIRAは、主にバグトラッキング、課題管理、プロジェクト管理に使用されている優れたウェブソフトです。開発チームに適した課題管理アプリケーションで、課題の洗い出し、課題の整理、作業の割り当て、チームアクティビティのフォローを簡略化します。TeamViewerは業界トップのリモートコントロールソリューションで、世界中のIT専門家、サポート担当者、ITサービス会社に支持されています。他のアプリケーションとの統合により、手作業でデータをシステム間で移動するという時間のかかる作業がなくなり、プロセスが簡素化されます。詳細情報、資料、ソースコードは、integrate.teamviewer.comをご参照下さい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング