1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ツアープロのために開発された、待望のニューモデルがついに登場! 『TaylorMade ROCKETBALLZ TOUR』シリーズ 2012年7月13日より数量限定発売開始

PR TIMES / 2012年6月21日 9時21分



多くのゴルファーから高い支持を獲得している『RBZ』の新シリーズ!
ツアープロのために開発された、待望のニューモデルがついに登場!
『TaylorMade ROCKETBALLZ TOUR』シリーズ
『TaylorMade ROCKETBALLZ TOURドライバー』 / 『TaylorMade ROCKETBALLZ TOURフェアウェイウッド』
2012年7月13日より数量限定発売開始

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)では、瞬発力と爆発力を兼ね備え、多くのゴルファーから高い支持を得ている『TaylorMade ROCKETBALLZ (テーラーメイド ロケットボールズ/ 以下、RBZ)』シリーズに、ツアープロのフィードバックを元に開発された新シリーズ『TaylorMade ROCKETBALLZ TOUR(テーラーメイド ロケットボールズ ツアー/ 以下、RBZ TOUR)』 (ドライバー/フェアウェイウッド)を2012年7月13日より数量限定で発売開始します。

『RBZ TOURドライバー』はツアープロのフィードバックを元に、小さなアドレスビューを可能にするコンパクトなディープフェース形状のヘッドデザインを新たに採用。『RBZドライバー』が搭載する弾道調節機能、「FCT(フライト・コントロール・テクノロジー)」に加え、ヘッドスピードの向上を促すエアロダイナミックデザインを踏襲しつつも、新たにウルトラ・シン・ディンプル・デザインを採用したことで、さらなる低重心化を実現しました。さらにディープフェース設計とロー・フォワード・シー・ジー・デザインとの相乗効果により剛弾道を生み出します。シャフトには上級者をターゲットとした豊富なアフターマーケットシャフトをラインナップ。60g台の4モデルに加え、70g台の4モデルの合計8シャフトの中から好みのシャフトを選択できます。

また、『RBZ TOUR』シリーズでは、『RBZ TOURフェアウェイウッド』も同時に展開。ソール部分には「RBZフェアウェイウッド」にも採用されているボール初速向上に貢献する「スピードポケット」構造を踏襲しつつ、コンパクトなヘッドボリュームとストロングロフト設計を採用。高い操作性と飛距離性能を実現します。

『RBZ』シリーズではすでに、『RBZ フェアウェイウッド』が「世界ゴルフ選手権」でジャスティン・ローズが使用して勝利を獲得した他、国内男子ツアーでは7戦連続モデル別No.1*1を記録。さらに国内販売数量シェアNo.1*2を達成するなど、多くのゴルファーから高い支持を得ています。今回新たに導入する『RBZ TOUR』シリーズを通して、より多くのゴルファーにさらなる剛弾道と高い飛距離性能を提供します。

*1: 2012年6月4日時点(ダレルサーベイ調べ)
*2: 2012年5月14日~6月17日のフェアウェイウッドシリーズ別販売数量シェアでNo.1(店頭販売実績ベース/GfKジャパン調べ)

○ 『TaylorMade ROCKETBALLZ TOUR』シリーズラインナップ
【TaylorMade ROCKETBALLZ TOURドライバー】
【TaylorMade ROCKETBALLZ TOURフェアウェイウッド】

○『TaylorMade ROCKETBALLZ TOURドライバー』 搭載テクノロジー
・「ディープフェース」を採用し、ツアープロを魅了する剛弾道を実現
フェース形状では、従来の「RBZ ドライバー」より高いディープフェースを採用。
ツアープロが唸るような剛弾道を提供します。

・「エアロダイナミックデザイン」がヘッドスピードを向上させ飛距離性能がさらにアップ
空気抵抗を削減するエアロダイナミックデザインを採用。ヘッドスピードアップとインパクト時のボールスピードアップの相乗効果で、飛距離性能がさらに向上。

・ロースピンで伸びのある飛びを生み出す「ロ-・フォワード・シージー設計」
クラブヘッド内部およびソール部の肉厚に変化を持たせることでクラブヘッド前方と低い位置へ重量を配分。
前・低重心位置設計により、高い打ち出し角に加え、ロースピンを生み出し、伸びのある飛びを実現しました。

・「ウルトラ・シン・ディンプルクラウン」を採用し、さらなる低重心化を実現
ディンプル形状にしたことで強度を確保しながらも、0.5mm のクラウンを実現。またクラウンの軽量化に成功し更なる低重心化も実現しています。


○『TaylorMade ROCKETBALLZ TOURフェアウェイウッド』 搭載テクノロジー
・コンパクトなヘッド形状で「プロ好みのアドレスビュー」を採用
TOUR SPOON(13°)で171ccとコンパクトなヘッド形状を採用。
プロ好みのディープでコンパクトなアドレスビューに仕上がっています。

・打ち出し初速を向上させた「スピードポケット」新構造
ソール前方のフェース裏に施されたスピードポケット構造が、インパクト時にヘッドとフェースの反発が合わさることで打出し初速を向上。
ロケットのような弾道を生み出します。


【TaylorMade Golf Inc./ テーラーメイド ゴルフ株式会社について】
TaylorMade Golf Inc.(米国)は1979年の創立以来、最高品質のゴルフ用品を提供する世界のゴルフシーンにおける         リーディングカンパニーです。1998年にはアディダスグループの完全子会社となり、「アディダスゴルフ」ブランドの      フットウェアおよびアパレルを中心としたラインナップも展開。2009年には「アシュワース」ブランドのアパレルを中心と したプロダクトの展開を開始。日本では1986年から事業を開始し、現在はテーラーメイド ゴルフ株式会社として  「テーラーメイド」、「アディダスゴルフ」に加え、「アシュワース」ブランドを展開。ツアープロを始め、あらゆるゴルファーのニーズに応える幅広い製品を提供し続けています。

【アディダスグループについて】
アディダスグループはスポーツ用品業界をリードする世界的な企業です。同グループが抱える「アディダス」、「リーボック」、    
そして「テーラーメイド」を中心に幅広い製品を通して消費者のニーズに基づいた戦略的かつ相互補完的な発展を     
目指しています。





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング