1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

全国初!広島県が柚子ヨーグルトの新たな製造技術を開発!!

PR TIMES / 2013年2月19日 9時33分

 



 広島県立総合技術研究所 食品工業技術センターはこの度,日本で初めて,柚子の果汁を添加した生乳利用のヨーグルトの製造方法を開発しました。
 この技術を活用し,2月から広島県三次市の高原安瀬平(こうげんあせひら)乳業有限会社が柚子ヨーグルトを製造,販売しています。
 原料は広島県産にこだわり,三次産の柚子果汁と県内産の生乳を使用しています。 


 従来のヨーグルト製造では,果汁と生乳をそのまま混ぜるとタンパク質が沈殿し,うまく発酵できませんでした。今回,果汁の添加量と添加時の温度を調整する技術を開発したことにより,この課題を克服したものです。
 また,柚子の香りを損なわない乳酸菌NB2株を使用,柚子の爽やかな香りとさっぱり感が特徴のヨーグルトとなっています。


■柚子ヨーグルトの概要
 名称:広島産柚子ヨーグルト
 内容量:100グラム
 価格:126円(税込)
  ※広島県内のスーパー,山陽自動車道サービスエリア等で販売

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください