《 年末年始(2012年12月21日~2013年1月4日出発)の海外旅行動向 》 今年の年末年始は9連休!年始出発がお得!

PR TIMES / 2012年12月5日 17時35分



 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林 朗 以下H.I.S.)は、2012年の年末年始(12月21日~1月4日)の予約状況から、海外旅行動向について下記のとおりまとめました。

≪2012年年末年始の主な傾向≫

■シニア・かぞく旅行にも人気の“ハワイ”が年末年始渡航先ランキング1位に!

 2012年の年末年始渡航先人気ランキングにおいて、2008年以降ソウルが1位でしたが、シニア・かぞく旅行にも人気のハワイが2012年度の1位となりました。特にハワイ、グアムといった人気渡航先が、前年同日比を2桁増で推移しています。また、自社主催のかぞく旅行商品におけるご予約人数は、過去最高であった前年比と同等のご予約数で推移しており、人気の高いハワイは、前年同日比175%と年末年始のレジャー需要を牽引しています。外交問題で一時期、韓国への渡航が伸び悩んでおりましたが、総合ランキングにおいて2位と根強い人気が健在です。対象期間を通じた渡航者数は、過去最高であった昨年を更に上回る推移をしています。また、H.I.S.独自のチャーター便については、人気のハワイ・グアム・アジアシティを中心に潤沢に取り揃えており、年末年始の海外旅行の駆け込み需要への対応も可能です。

■オンライン予約ではソウルが1位に

 航空券手配をオンラインでご予約されるお客様は年々増えており、オンライン航空券手配の前年同日比は156%と推移しています。また、ソウルが人気渡航先ランキングの1位であり、根強い人気のアジアが上位を占め、特にバンコク・台北においては2倍近い伸びで推移しています。価格訴求型の商品で24時間いつでもどこでもご予約が可能といった、オンラインならではの動向が顕著に表れており、スマートフォンアプリからのご予約も新たな需要を生み出しています。

■ 出国ピークは12月30日 9連休で欧米方面が好調!

 出発日ランキングでは年内のご出発が人気で、12月29日(土)より9連休を取れる方の、欧米方面に渡航される需要も多くあります。ご予約数もヨーロッパ方面の前年同日比が126%、アメリカ本土では135%とロングデスティネーションが好調に推移しています。60歳以上のシニア層においても同様な動きが見られ、昨年に比べ総合ランキング内で欧米が順位を伸ばしていることと、お客様の平均単価を押し上げている要因であると考えられます。 
 平均単価と人気出発日は比例するところが見られ、12月28日~30日出発の人気の出発日では、平均単価が24万円前後の価格で推移しているものの、1月2日出発から11~15万円台に価格帯が移ることから、年始出発の予約需要も高まっています。また、1月4日出発には7~13万円台の価格帯となり、幾らか日程をずらしていただくことで、年始出発でご旅行が可能なアジア・ミクロネシア(グアム・サイパン)への商品もお得な価格でご提供させていただいております。 

~H.I.S. 2012年 年末年始の海外旅行動向~

□ 調査日 : 2012年11月30日
□ 対象出発日 : 2012年12月21日(金)から2013年1月4日(金)の日本出発
□ 調査対象 : H.I.S.の海外ツアーと海外航空券


順位 アジア            ミクロネシア
1位 1月4日(75,500円)    1月4日(136,200円)
2位 1月3日(91,400円)    1月3日(148,000円)
3位 1月2日(112,600円)   1月2日(154,400円)
※東日本出発海外ツアー調べ、大人お一人様

※東日本出発の海外ツアー調べ
順位   欧米            アジア            総合
1位 12月30日(日)      12月29日(土)       12月30日(日)
2位 12月29日(土)      12月30日(日)       12月29日(土)
3位 12月28日(金)      1月2日(水)        1月2日(水)
4位 1月2日(水)        1月3日(木)        12月28日(金)
5位 1月3日(木)        12月31日(月)      12月31日(月)

※( )内は前年の順位
順位 オンライン航空券篇      かぞく旅行篇       シニア篇(60歳以上)         総合
1位 ソウル (1位)          グアム (1位)       ホノルル (1位)           ホノルル (2位)
2位 バンコク (4位)         ホノルル (2位)      台北 (3位)              ソウル (1位)
3位 台北 (3位)           シンガポール (6位)   バンコク (6位)            グアム (3位)
4位 上海 (2位)           ソウル (3位)       グアム (4位)             台北 (4位)
5位 ホノルル (5位)        台北 (5位)         ソウル (2位)             バンコク (8位)
6位 グアム (7位)         バンコク (11位)      シンガポール (7位)         シンガポール (7位)
7位 香港 (5位)          サイパン (4位)       香港 (5位)              香港 (5位)
8位 シンガポール (8位)     香港 (7位)         バリ島 (10位)            バリ島 (9位)
9位 ロセンザルス (14位)    バリ島 (9位)        ロサンゼルス (13位)       上海 (6位)
10位 北京 (10位)        セブ島 (11位)        パリ (11位)             パリ (11位)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング