クルマ好き・モータースポーツ好き以外の人も見逃せない!Super GT開幕戦スタート Audiと雑誌「GOETHE」のコラボレーションカーが参戦

PR TIMES / 2014年4月4日 15時51分

明日開幕! GT史上最大の注目度を集めるラインナップがすごい!



 4月5日(土)、6日(日)に岡山国際サーキットで、「2014AUTOBACS SUPER GT開幕戦“OKAYAMA GT 300km RACE”」が開催される。なぜ、今回、GT史上最大の注目度とうたわれているのか!?

 まず、GT500クラスでは、日本を誇るスーパースポーツカーをはじめ、各メーカーの技術陣が開発したレース専用GTマシーン15台が参戦する。さらに、GT300クラスには世界から集まったGTカー24台も登場する。つまり、ラインナップから目が離せない状況なのだ。そして、2014年のチャンピオンを目指し、岡山から8戦にわたるシリーズで熱戦が繰り広げられる。

 今シーズンの目玉は、GT500クラスの15台すべてが新型車となったことだ。
GT500の3メーカーが一斉に新型車に切り替わるのは、なんと21年におよぶSUPER GT史上初のこと!
一方で、モータースポーツの世界でもエコ技術やコストダウンという面も重視されるようになり、新たな機能も反映されている。とはいえ、性能はどうなのか!? すでにテスト走行で非公式ながら、レコードタイムを更新するなど、走行性能では早くも昨年マシンを上回ることを証明済み。チーム、ドライバーの実力のみならず、各メーカーの技術力も問われる2014年になるゆえ、観戦する楽しさも倍増だ。

そして、この世紀の決戦に、Audiと雑誌「GOETHE」のコラボレーションカー『Audi R8』が登場する。その走りにも期待したい。岡山を皮切りに、富士スピードウェイ、鈴鹿、もてぎなど全8レースでサーキットを駆け抜ける。


 
 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング