4月20日(日)に台湾でお見合いパーティーを初開催。13組中6組のカップルが成立。

PR TIMES / 2014年4月29日 12時9分

IBJ流“おもてなし婚活”サービスで台湾進出始動

婚活会員25万名を誇る、日本No.1の総合婚活サービスの株式会社IBJ
(本社:東京都新宿区西新宿 代表:石坂 茂、以下、IBJ)は、
4月17日(木)に会員数約480万名を保有する台湾唯一の婚活系上場企業、
「Sunfun Info社(サンファンインフォ社)」との間で台湾にて合弁会社を設立し、
4月20日(日)に台湾でのお見合いパーティーを初開催いたしました。

お見合いパーティーは男性13名、女性14名の満席で開催。
13組中6組のカップルが誕生しました。

以後、台湾でのお見合いパーティーの開催数を増やし、
2014年11月には月40回の開催を目指します。

IBJは、今回の開催をもって自社独自の“おもてなし婚活”のノウハウを提供することで
アジア先進国の未婚化、少子化問題に歯止めをかけるべく、
その一歩を踏み出しました。



■ 開催概要
開催日時:4月20日(日)15:30~
会場:HEART BREAD ANTIQUE 台湾店(台湾 台北市)
参加人数:男性13名 女性14名 計27名
参加条件:
男性
 1.26~36歳の方
 2.弁護士または公務員または経営者の方
 3.1.及び2.の条件を満たしつつ、年収60万元以上の方

女性
 23~32歳の方

■ 男性13名:女性14名の満席開催に
パーティーの告知と参加者募集は
会員数480万名を保有する台湾の婚活サイトi-Pair(愛情公寓)のサイト上で行い、
当日は男13名、女性14名の満席で開催を迎えることができました。

■ 台湾でも本人確認を徹底
受付は台湾の女性スタッフ2名が務め、日本でのパーティーと同様に、
台湾のパーティーでも「ご本人様確認」を徹底いたしました。
現地スタッフが受付にいることでお客様に安心感を持っていただき、
スムーズにお席まで誘導できました。開始時間までに全員ご来場いただき、
いよいよお見合いパーティーの開催です。

■ スマホの操作で盛り上がるお客様
お見合いパーティーでは、IBJが開発した婚活アプリ「Like a lot」を使用しました。
お客様はスマホの画面に表示された異性の写真やプロフィールを見ながら
目の前にいる本人と会話を楽しめます。

このアプリは、会話を通して気に入った相手に「Like」を押すことで、
相手にアプローチができ、また自分が誰に「Like」を押されているかも確認できます。

スマホを使ってのパーティーは予想以上の盛り上がりを見せ、
お客様は必ず全員と会話ができたことにも大変満足されたご様子でした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング