【名門ショコラトリー イルサンジェー】オリジナルグラス3種類が4月15日に先行発売開始。新提案する「白ワインとアイスのマリアージュ」を期間限定で店内で試食できるおもてなしを実施

PR TIMES / 2014年4月11日 10時3分



今、日本で最も注目のスポットである、世界最高品質のスイーツが集まるショコラスイーツの聖地“銀座ショ コラ ストリート(R)”


昨年の5月に日本へ初上陸を果たして以来、日本国内の数多くの食通たちを唸らせてきたイルサンジェーグラスセレクション(オリジナルアイスクリーム)。

2014年の販売が4月15日より先行スタートとなる。

イルサンジェーが今年提案するのは『白ワインとアイスのマリアージュ』の体感


イルサンジェーは、フランス・アルボワで代々直系一族のみで110年以上続いているフランスの名門ショコラトリーだ。

イルサンジェーが長期に渡り多くの人々を魅了し続ける美味しさの秘密は、初代当主から現4代目当主たちが直筆で残したレシピブックにある。

このレシピブックは正統な後継者以外は決して開くことが許されない秘伝の書である。

門外不出だったこのレシピを使いイルサンジェーオリジナルアイスクリームは、110年以上の歴史の中で、初めて日本のファンの為だけに公開された。


2013年5月に日本へ初上陸して以来、上質素材の奏でる芳香さとフレンチシルクを連想させるなめらかな口溶けに数多くのファンが虜となったこのオリジナルアイスクリームは開発期間3年以上。

幾度も来日を重ね、すべてエドワール本人がテイスティングし、設定する原料の配合量もミリグラムの単位で、エドワールの作品に対する「こだわり」の強さがグラスコレクションからも同様にうかがえる。

イルサンジェー本店が所在するフランス・ジュラ地方の名産品である白ワインを深く愛するエドワールは、長きに渡って『白ワインによく合う芳醇なショコラ』を商品コンセプトに創作活動に励んできた。

その想いはショコラだけにとどまらず、エドワールの生み出すこのグラスコレクションからも存分に感じ取ることができる。


イルサンジェーグラスセレクション全10種類のうち、3種類が先行で4月15日から登場する。

イルサンジェー銀座ブティックではこの3種類のアイスの試食を日本ではほとんど手に入らない希少なフランス・ジュラの白ワインと共に楽しめる。※4月15日~4月30日の期間限定。数量限定。


先行発売されるのは、ブラックチョコ・フランボワーズ・チョコチップバニラの3種類
今夏に先駆けて発売されるのは以下の3種類。

●ブラックチョコ


イルサンジェー銀座ブティックで1番人気

口いっぱいに広がる上質なカカオの香り。
カカオの味わいは濃厚で数々のファンを魅了している。
ビターな味わいとすっきりとした後味が絶品

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング