国産MAツール「SATORI」が情報マネジメントセキュリティシステムの国際規格「ISO27001(ISMS)」の認証登録を更新

PR TIMES / 2019年9月10日 15時40分

マーケティングオートメーションツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:植山 浩介)は、 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』(ISO/IEC 27001:2013、 JIS Q 27001:2014)の認証登録を更新いたしました。



本更新により今後3年間のISMS認証登録が継続可能(※)となります。
今後も「SATORI」をさらに多くの方に安心してご利用頂けるよう、情報資産を正確かつ安全に取り扱い、より信頼性の高いサービスの提供に努めてまいります。
(※サーベイランス審査を定期的に受審)
[画像: https://prtimes.jp/i/15718/51/resize/d15718-51-717254-0.jpg ]

【認証登録の概要】
登録組織:SATORI株式会社
認証登録番号:IS 653111
認証規格:ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
登録範囲:デジタルマーケティング領域における自社プロダクトの開発及びコンサルティング
認証機関:BSIグループジャパン株式会社
初回認証登録日:2016/8/15
最新更新日:2019/7/29
有効期限日:2022/8/14

【「SATORI」について】
「SATORI」は、“実名の見込み顧客”にとどまらず“匿名の見込み顧客”にもリードナーチャリング可能な国産マーケティングオートメーションツールです。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名見込み顧客に対してのナーチャリングを実現することで、自社にとって購買意欲の高い見込顧客を継続的に創出することが可能になります。詳細はウェブサイト( https://satori.marketing/)をご覧ください。

【マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー】
導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。詳細は下記紹介ページをご覧ください。
マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー
https://satori.marketing/satori-seminar/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング