1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

パフォーマンスマネジメントSaaS「Co:TEAM」、大規模アップデート&デザインリニューアルを実施

PR TIMES / 2021年10月7日 16時15分

OKRや定性目標、目標進捗のチャットツール連携など、チームマネジメントを改善する機能を追加

パフォーマンスマネジメントSaaS「Co:TEAM」を運営する株式会社O:(本社:東京都目黒区、代表取締役:谷本潤哉、以下弊社)は、サービスデザインをリニューアルするとともに、目標管理や1on1支援機能について大幅なアップデートを行った事をお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/24852/51/resize/d24852-51-49b0cea42de986110322-3.png ]




パフォーマンスマネジメントSaaS「Co:TEAM」について

Co:TEAMは、MBOやOKR等の目標管理、賞賛・承認や1on1等を通じたフィードバック、360度評価にも対応する人事評価を一元管理できる国内初のパフォーマンスマネジメント支援サービスです。Co:TEAMを利用する事で、組織や個人に目標に紐付けた1on1や賞賛・承認のコメントを送る事によって、従業員のエンゲージメントを高め、組織のパフォーマンスを最大化します。また、1on1やフィードバックの蓄積したログを人事評価に活用する事で、上司では見落としがちだった、部下の成果や貢献を可視化し、正確かつ納得感の高い人事評価を実現します。(サービスサイトURL: https://coteam.jp/


大規模アップデートの内容について

■1. 定性目標・定量目標の設定機能
・目標毎に定量・定性目標を設定出来るようになりました。
・定量目標は「金額」「%」「数値」の中から単位を指定できるようになりました。
・「厳しい」「五分五分」「堅い」という3段階の定性的な進捗率を表現できるようになりました。
・目標に対して、サブ目標を設定出来るようになりました。これにより、OKRの運用にも対応いたしました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/24852/51/resize/d24852-51-530e455fe6514c341893-0.png ]


■2. 目標進捗ログ機能
・進捗ログを残せるようになりました。これにより、目標に対するプロセスも評価できるようになりました。
・進捗ログに対して、「定性・定量の選択」「ステータス」の選択ができるようになりました。
・進捗を入力すると、チャットツールの指定チャンネルに通知されるようになりました。(要設定)
[画像3: https://prtimes.jp/i/24852/51/resize/d24852-51-d6f17e819051838fbfb2-1.png ]


■3. 1on1実施状況レポート
・1on1の頻度を集計出来るようになりました。これにより普及率が低い組織を特定できるようになりました。
・1on1のログをCSVでダウンロード出来るようになりました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/24852/51/resize/d24852-51-047ef957cfe980a045a3-2.png ]


■4. ユーザー招待機能
・管理者側から、指定のユーザーをCo:TEAMに招待できるようになりました。


デザインリニューアルについて

Co:TEAMは、2021年3月の正式リリースより、中小・ベンチャーから大手まで様々な業種・業態の企業様にご利用頂いておりました。元々は、スマートフォン利用を強く意識したデザインを行っておりましたが、テレワークの浸透等を背景に、PC利用のお客様が徐々に増えてきております。そのため、PC利用でも見やすい・使いやすいデザインへのリニューアルを行いました。

一方で、10月1日からの緊急事態宣言解除を節目に、今後、出社率は徐々に回復していく事が予想されます。PCおよびスマートフォンそれぞれの最適化を今後は進めて参ります。
※具体的なデザインは前述の機能アップデートの画像をご覧ください。

Co:TEAMの詳細はこちら

https://coteam.jp/

資料請求やサービスの詳細の確認は、 上記URLよりお願いいたします。
無料トライアルも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。


パフォーマンスマネジメントとは

パフォーマンスマネジメントとは、フォーチュン500のランクイン企業の20%が採用している新しい人事評価システムです。1年もしくは半年に1回、かつ、上司から部下への一方向的に評価をする従来の制度は、変化の激しく、人材の専門性が高度化している現代のビジネス環境において、適切に機能させるのが難しくなりつつあります。

パフォーマンスマネジメントは、リアルタイムフィードバックや1on1を積極的に取り入れる事によって、従業員が同僚や上司と常に期待されているパフォーマンスをすり合わせる事が出来るようになります。また、目標やコンディション等の情報が可視化される事によって、組織の透明性を高め、納得感のある評価制度の運用を実現します。


株式会社O: 会社概要

社 名:株式会社オー ( https://o-inc.jp/
所在地:〒153-0063 東京都目黒区目黒3-9-1目黒須田ビル1階
代表者:代表取締役 Founder / CEO 谷本潤哉
設 立:2016年12月
事業内容:パフォーマンス・マネジメントSaaS「Co:TEAM」の開発・販売

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング