1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

コロナ禍でも自宅で仲間と勉強できるオンライン自習室開始、勉強仲間との切磋琢磨や東大生講師への相談がリアルタイムで可能

PR TIMES / 2021年7月5日 16時29分

SNS等で「勉強時間の生配信」が普及、無言の繋がりがモチベーションを維持

オンライン個別指導サービス「スタディコーチ」を提供する株式会社Builds(ビルズ、東京・港/代表取締役社長:橋本竜一、以下「当社」)はこの度、コロナ下でも友人と勉強できるオンライン勉強コミュニティを開始します。これにより、学生は自宅にいながら、日本全国の学生と繋がって勉強をしたり、現役東大生の学習支援コーチへその場で質問や相談を行えるようになります。なお、8月31日までは希望者全員が無料で利用できます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/46888/51/resize/d46888-51-c9cc074166f0e5111b63-0.jpg ]


 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、昨年春には休校措置や学習塾の休校が行われ、それによって自宅学習の必要性が増加しました。これらの措置が終了した後も、自宅での映像授業や、オンラインビデオ通話サービスを利用した指導などの自宅学習が大きく広がりました。
 また、政府主導のもと進められる「GIGAスクール構想」では、学習の個別最適化を目的にICTツールの導入が進められており、児童・生徒一人に1台学習用のIT機器が配布されるように手続きが進められています。
 加えて、動画配信サービスやSNSなどにおいて、自らの勉強風景を生配信し、視聴者やコミュニティ内の友達とオンライン上で勉強する学生が急増しています。
 このような状況の中、当社では自宅で勉強せざるを得ない学生に対し、オンライン環境でもこれまでどおり友人と勉強できる環境を構築することを目的に、本サービスの提供に至りました。
 本サービスはオンラインミーティングツールを用いてオンライン上で全国の学生と勉強できるオンライン勉強コミュニティです。利用できるオンライン会場は2種類あり、自習専用のオンライン会場では参加学生が手元を映しながら勉強する空間となっています。参加学生は自習用の会場にアクセスすることで、同じ目標に向けて努力する仲間の様子を見ながら勉強へのモチベーションを高めることができます。雑談用のオンライン会場では、毎週水曜日の19時から22時まで滞在する東大生の学習支援コーチに対して勉強内容の質問や相談をすることが可能です。
 これにより、学生は自宅にいながら、日本全国の学生と繋がって勉強をしたり、東大生コーチへその場で質問や相談を行えるようになります。なお、8月31日までは希望者全員が無料で利用できます。

■オンライン勉強コミュニティ概要
・利用可能なサービス
自習専用オンライン会場の利用
雑談・東大生コーチとの相談専用オンライン会場の利用
利用者向けオンラインセミナー
勉強時間をランキングする入退室時間ランキング機能

・開館時間:平日17時~22時(講師滞在:毎週水曜19時~22時)
・対象者:スタディコーチのサービス利用者(8月31日まではサービス利用者に限らず、希望者全員が利用可能)
・利用方法:サービスHPより無料体験の申し込み後、当社より各コミュニティのURLを配布
・料金:8月31日まで:完全無料
    9月1日以降:無料(「毎日の学習サポートコース」「逆転合格実現コース」利用者)
           月額15,000円(オンライン個別指導コース利用者、チャット指導費込み)

■スタディコーチのサービス内容
 スタディコーチには、生徒の学習計画を専属コーチがサポートする中高生向けの「毎日の学習サポートコース」、映像授業を受けながら、専属コーチが生徒の学習計画をサポートする中高生向けの「逆転合格実現コース」、勉強内容についての個別授業をコーチが行う小中高生向けの「オンライン個別授業コース」があります。どのコースも、指導は専属の東大生が行います。

・毎日の学習サポートコース
「毎日の学習サポートコース」では、コーチが生徒の勉強計画や、勉強方法を指導します。
具体的にはコーチが週に1回の学習計画の面談を行って、生徒の勉強計画を正しい方向へ導きます。また、Study Plusのアプリによって、チャットでコーチに質問をすることや、学習進捗の管理を受けることができます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/46888/51/resize/d46888-51-d89aea26da203112fffc-1.png ]

                      ▲学習計画表の例
・逆転合格実現コース
「逆転合格実現コース」では、「毎日の学習サポートコース」に加えて学研の映像授業を受講することができます。専属コーチが映像授業の内容も含めて学習計画を作成するため、学習はこのコース内で完結し、また生徒はより効率的に学習を進めることができるようになります。

・オンライン個別授業コース
「オンライン個別授業コース」では、コーチが学習内容の授業を行います。生徒は補強したい科目の指導をピンポイントで受けることができます。授業が必要なときだけに受けることができ、料金は1回単位での支払いとなります。

■スタディコーチの学習指導のポイント
スタディコーチの指導の大きなポイントはコーチングです。
コーチングとは学習内容を指導するティーチングではなく、学習計画や学習方法について相談を行う指導方法です。
新型コロナウイルスの感染拡大により自宅学習時間が増加する中、自習時間にどのような勉強を行うか、というのは学習効率に大きく影響します。
コーチの東大生が学習計画を決め、その実行をサポートすることで、効率の良い学習が可能となります。
コーチの立てた計画の上で、弱点分野についての個別授業や、学研プライムゼミの授業を受講することで大きな成績アップを見込むことができます。

■スタディコーチ公式サイト・公式LINE
公式サイト: https://studycoach.co.jp
公式LINE:lin.ee/4VEkxPr

■会社概要
・株式会社Builds
株式会社Buldsは、教育やフィットネスなどサービス業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する企業です。2020年よりオンライン個別指導サービスである「スタディコーチ」を提供し、講師全員が東大生であるハイレベルなオンライン指導と学習計画のコーチングと学習内容のティーチングを掛け合わせた指導を特徴としています。

社名 株式会社Builds
設立 2017年11月7日代表 橋本 竜一
資本金 2997万1386円
所在地 東京都港区六本木4丁目12−6 内田ビル7階

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング