1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ノーコード業務効率化アプリ開発ツール『サスケWorks』待望の新機能「カレンダー表示機能」をリリース

PR TIMES / 2021年7月26日 11時45分

「サスケWorks」「クラウドサービスサスケ」「SUBLINE」の開発・販売を手掛ける株式会社インターパーク(所在地:北海道札幌市、代表取締役:舩越 裕勝)は、『サスケWorks』より新機能「カレンダー表示機能」をリリースしたことをお知らせいたします。



■『サスケWorks』とは

[画像1: https://prtimes.jp/i/48404/51/resize/d48404-51-caf6733874f0624625e1-0.png ]


『サスケWorks』とは、プログラミングスキルや専門知識がなくても、アプリを作成・カスタマイズができる業務効率化アプリ作成ツールです。項目を選びドラッグ&ドロップを行うだけで、用途に合わせた業務効率化アプリを自由に作成することができます。
クラウドサービスであるため、OSや端末に影響されることなく、複数人で同時アクセス・リアルタイムでの更新が可能。チームでのスピーディーな情報共有ができ、コロナ禍で普及した”テレワーク”でもご活用いただいております。
また、PWA※の技術を用いていることから、端末のストレージやCPUを圧迫しないため、使用感の良いツールとなっております。
※PWA(Progressive Web Apps):Webサイトを、ネイティブアプリに近いユーザーインタフェースとユーザー体験を提供できる最先端の技術。
<サスケWorks 詳細ページ>  https://works.saaske.com/

■新機能「カレンダー表示機能」をリリース

[画像2: https://prtimes.jp/i/48404/51/resize/d48404-51-69c0c63ed7e94203b825-1.png ]


サスケWorksアプリのレコード項目に『日付』項目がある場合、カレンダー形式での表示ができるようになりました。レコード一覧の一覧表示設定画面より選択ができます。
また、カレンダーは外部に公開することが可能。QRコードを読み込むだけで、スマートフォン内のカレンダーアプリに取り込んだり、Googleカレンダーで読み込んだりすることができます。
※「カレンダー表示機能」はサスケWorksの標準機能としてご利用いただけます。

【カレンダー表示機能の便利な特長2つ】
1)カレンダー表示項目は「ドラッグ&ドロップ」にて日時変更が可能
[画像3: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=48404&t=animationGifImage&f=agd-48404-51-1.gif&img_id=1627263486053 ]


カレンダーに表示された項目は、上記のように、ドラッグ&ドロップにて日時の変更が可能です。
各項目をクリック・修正、という作業がないため、手軽に操作することができます。

2)カレンダー上で新しい予定(レコード)の登録が可能
[画像4: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=48404&t=animationGifImage&f=agd-48404-51-2.gif&img_id=1627263504969 ]


また、カレンダーをクリックすると、新しい予定(レコード)の登録ができます。
スケジュール登録タブから入らずとも登録ができるため、フレキシブルな活用が可能です。

【「カレンダー表示機能」その他の特長】
・カレンダーに表示する色は任意に設定できます。
・検索条件を変えて複数のカレンダーを作成できます。
・カレンダーの表示は月・週・日表示の切り替えができます。
・カレンダーの情報はiCal形式のファイルで外部に公開できます。
・iCalファイルで外部公開する場合は、予定のタイトルやメモは任意に変更できます
・作成したiCalファイルはGoogleカレンダーやiPhone、iPad、Android等のカレンダーアプリに取り込み、スマートフォン等で確認できるようになります。

■株式会社インターパークについて
便利のカケラを技術でカタチに。「北海道生まれ、北海道育ち」の、オリジナルクラウドサービスをゼロから開発するメーカーです。自社内で全て製品化。セールスからカスタマーサポートまでを一貫して提供しております。

【ご提供サービス】
・ノーコード業務効率化アプリ開発ツール サスケWorks  https://works.saaske.com/
・あなたの「働く」を変える クラウドサービスサスケ  https://www.saaske.com/
・仕事で使う050電話アプリ SUBLINE(サブライン) https://www.subline.jp/

■会社概要
商号 : 株式会社インターパーク
代表者: 代表取締役社長 舩越 裕勝
所在地:
▼札幌本社
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西10丁目4南大通ビル2F
▼東京オフィス
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目16番8号 ビジネスヴィップ渋谷・道玄坂坂本ビル8F
設立 : 2001年7月
URL : http://www.interpark.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング