1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

サーチファンド・ジャパン、田中聡氏とサーチャー専任契約

PR TIMES / 2021年9月28日 19時45分

サーチ資金支援を行う二人目のサーチャーが決定

株式会社日本M&Aセンター(以下、当社、本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長:三宅 卓 / URL: https://www.nihon-ma.co.jp/)は、株式会社日本政策投資銀行(東京都千代田区)等と共同で設立した合弁会社 株式会社サーチファンド・ジャパン(東京都千代田区 / 代表取締役:伊藤公健)が、事業承継を目指す経営者候補 田中聡氏に対し、資金・情報・実務サポートを含む全面的な支援を開始しましたのでお知らせいたします。
サーチファンド・ジャパンの契約する専任サーチャーは、2021年5月より活動を開始した大屋氏に続き⼆人目となります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/81927/51/resize/d81927-51-28b4282e20998c80be99-1.jpg ]


■背景
サーチファンド・ジャパンは、サーチファンドの仕組みで事業承継を目指す経営者候補を支援する投資会社として2020年10月に設立され、現在10名強の経営者候補とともに事業承継を目指した活動を行っています。

今回専任サーチャー契約を締結した田中氏とは、約半年にわたりお互いの理念・経営方針に関する議論や初期的な投資検討を重ね、相互理解を深めてまいりました。

田中氏の実績やビジネススキルはもちろんのこと、志や価値観も含めて⾮常に魅力的な経営者候補であると確信し、サーチファンド・ジャパンの目指す事業承継の形、投資方針、また長期的なビジョンに共感いただいたことで、今回の専任契約に至りました。


■田中聡氏について

[画像2: https://prtimes.jp/i/81927/51/resize/d81927-51-e09176c016884af8141e-0.jpg ]

スタートアップ企業で店舗チェーン事業、FC本部事業を経験。

日本M&Aセンターを経て、アイペット損害保険(株)では営業責任者(常務取締役)として成長を実現し同社の上場に貢献。その後、ペット関連企業にて代表取締役として企業価値増大を実現。

同志社大学卒(1999年)、東京大学エグゼクティブマネジメントプログラム修了(2021年)


【田中氏からのメッセージ】
日本には、オーナー経営者がたゆまぬ経営努力により、我が子のように大事に育ててこられた宝物のような会社が数多くございます。その宝物である会社の従業員の皆さまと共に、「成長戦略型Ⅿ&A」を実行して参り、この激動の時代を突破しさらなる発展を目指します。そしてその先に皆が笑顔で充実した人生に結びつくことこそ大事だと考えております。

このサーチファンド・ジャパンにおけるサーチャー制度は、サーチャーが志高く、その人生をかけて、経営にフルコミットし、全力投球する仕組みです。共に成長・発展していくことで、地域活性化及び多様性に満ちた真に豊かな社会へと繋がればと思います。ご支援、ご鞭撻の程何卒宜しくお願い申し上げます。


■今後の活動について
今後田中氏は、自らの強みを活かし更なる成長を目指すことのできる企業の事業承継を目指しサーチ活動に従事します。当社からは、案件情報・ソーシングネットワークの提供、投資視点での企業分析支援、ファイナンシング支援等のサポートを行ってまいります。

サーチファンド・ジャパンは、田中氏以外のサーチャーとも、引き続き事業承継を目指した活動を進めると同時に、新しいサーチャーの募集も継続していきます。


日本M&Aセンターは、合弁会社であるサーチファンド・ジャパンの事業を通して、優秀な人材がアントレプレナーシップを発揮し経営者として活躍する道を提供します。
また、経営経験を積んだ若き優秀なリーダーに地方の中堅・中小企業の経営者として活躍していただくことで、日本企業の競争力強化、中小企業の成長や深刻化する事業承継問題の解決に寄与し、地方創生の実現を目指していきたいと考えています。


■株式会社サーチファンド・ジャパンについて
サーチファンド・ジャパンは、経営者としてのポテンシャルがある人材に対し、M&A/ファイナンスの専門知識のサポート、情報/ネットワークの提供、共有インフラの提供、信用補完、サーチ活動およびM&A資金の提供(運用するファンドを通じて)、M&A後の経営サポート等を行うことで、サーチファンド形式での中小企業M&Aの拡大と経営者の輩出を目指します。

サーチファンド活動のカギとなる各機能において日本で圧倒的な実績のあるパートナーによる合弁事業になります。合弁パートナーとして参画する各社は、サーチファンドの社会的意義に賛同し社会的インパクトの実現を最大の目的としています。それぞれの強みを活かし、日本におけるサーチファンド活動の拡大とエコシステムの育成を目指します。

会社名: 株式会社サーチファンド・ジャパン
本社所在地: 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号 鉃鋼ビルディング 24階
事業内容: サーチファンド形式でのM&A投資ファンドの運営
設立: 2020年10月
会社HP: https://searchfund.co.jp/

【株式会社日本M&Aセンター(東証一部上場:2127)】
日本M&Aセンターは、2021年4月に創立30周年を迎えました。創業から30年で累計M&A成約実績6,500件超、中堅・中小企業のM&A成約実績No.1で、日本最大級のM&A情報ネットワークを有しています。現在は全国7拠点に加え、海外4拠点(シンガポール、インドネシア、ベトナム、マレーシア)があります。会計事務所・地方銀行・メガバンク・証券会社との連携も深めており、より身近な事業承継やM&Aに関する相談機会の創出を加速させています。また2019年7月、上場支援業務(J-Adviser業務)を新サービスとして立ち上げ、地域のスター企業の輩出をお手伝いできる体制を整えました。これらのサービスを通じて、地方経済活性化や雇用創出に貢献し、真の地方創生実現に向けて活動しています。

会社名: 株式会社日本M&Aセンター
本社所在地: 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号 鉃鋼ビルディング 24階
事業内容: M&A支援、上場支援
設立: 1991年4月
拠点: 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、広島、沖縄、シンガポール、インドネシア、ベトナム、マレーシア
会社HP: https://www.nihon-ma.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社日本M&Aセンター 広報担当 pr@nihon-ma.co.jp
株式会社サーチファンド・ジャパン info@searchfund.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング