APPIES(アジア・パシフィック・マーケティング・コングレス)にてゴールドとシルバーを受賞

PR TIMES / 2013年8月21日 16時40分

株式会社I&S BBDO(代表取締役社長:加藤和豊、本社:東京都中央区)は、2013年8月15日と16日にシンガポールで開催されたAPPIESにおいて、ゴールドとシルバーを受賞しました。



株式会社I&S BBDO(代表取締役社長:加藤和豊、本社:東京都中央区)は、2013年8月15日と16日にシンガポールで開催されたAPPIESにおいて、ゴールドとシルバーを受賞しました。

APPIESはシンガポール広告協会(Institute of Advertising Singapore)が主催する、優れたマーケティング・アイディアを表彰するフェスティバルで、アジア・パシフィック地域においてマーケティングの効果を評する広告賞として高く評価されています。2013年は、アジア・パシフィック16カ国からエントリーされ、ショートリストに残った100の事例について、フェスティバルで各々の担当者がプレゼンテーションを行いました。その中から、ゴールドとして10キャンペーン、シルバーとして5キャンペーンが表彰されました。


I&S BBDOは今回、以下の通り受賞しました。

ゴールド受賞
・ クライアント名: マース ジャパン リミテッド
・ ブランド名: スニッカーズ(R)
・ キャンペーン名: 謝罪会見グランプリ

シルバー受賞
・ クライアント名: シャボン玉石けん株式会社
・ ブランド名: シャボン玉スノール
・ キャンペーン名: 真実は裏に。


スニッカーズ(R)『謝罪会見グランプリ』は、内田裕也氏が出演したTVCMと連動したイベントで、内田氏らが審査員となり、一般公募で集まった参加者が謝罪会見を行う様子をWEBでライブ中継しました。様々なメディアで取り上げられ、SNSでも大きく話題になるなど、高いPR効果を上げました。

シャボン玉石けん『真実は裏に。』は、商品裏面に書かれている成分表示を消費者に確認してもらうことにより、無添加の洗濯せっけんのブランドとして、他社との差別化を図ることを目的に実施されました。売り場にて商品を裏返してディスプレイを行い、TVCM、新聞広告などと連動して、消費者にその違いを訴えかけました。

BBDOは、日本以外に中国、フィリピン、シンガポールがゴールドを受賞し、エージェンシー・ネットワークとしては最多の受賞となりました。また、I&S BBDOはゴールドとシルバーの2つの賞を獲得することにより、エージェンシーとしては最多の受賞を果たしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング