LPI-Japan、学生向けLinux/OSS体験セミナー「Linuxを使ってみよう」寄付講座を実施

PR TIMES / 2013年10月29日 14時41分

~学生向けの実践的なハンズオンセミナー実施によって日本の若手ITエンジニアを育成~

 OSS/Linuxプロフェッショナル認定機関として「LPIC」および「OSS-DB技術者認定制度」
を実施する特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(以下:LPI-Japan、東京都港区、
理事長 成井 弦、www.lpi.or.jp)は、高校生をはじめとする、日本の若者がITの世界で
グローバルに活躍できるよう、実践的なLinux/OSSのハンズオンセミナー「Linuxを使って
みよう」寄付講座を実施するプログラムを発表しました。

今や、企業ITシステムから家電製品まで様々なところで使われているLinux。しかし、そ
の教育体制はまだまだ整っているとは言えず、多くの学生は大学の情報工学系学部やIT系
専門学校で初めてLinuxに触れる状況です。そのような中で今、高校や高専など多くの教
育機関ではLinux/OSSの教育への注目が高まってきています。

LPI-Japanでは、そうした教育機関からの要望に応え、高校生をはじめとする若い世代にL
inux/OSSに触れる機会を作り、今後益々オープンソースが必要とされる世の中でグローバ
ルに活躍でき、将来の日本のIT技術を支えることができるIT人財の育成に貢献したいと考
え、中学・高校・高専・専門学校・大学などにおいて、Linuxの体験講座を無償で実施す
るプログラムを発表いたしました。

本発表に先立ち実施された、千葉県立商業高等学校、北海道旭川工業高等学校での寄付講
座「Linuxいつ学ぶの?今でしょ!学生向け Linux/OSS体験セミナー『Linuxを使ってみよ
う!』」では多くの学生の参加、ITの最前線で活躍する講師の元で参加者同士が教え合い
ながらの実機演習がおこなわれました。そちらの様子や参加者の声はLPI-Japanホームペ
ージにて公開されています。(※1)

LPI-Japanでは、今後も教育機関からの要請に応える形にて、セミナー実施の希望がある
教育機関と協力し学生がLinux/OSSに実際に触れる機会を提供していきます。 こうした
活動を通じ日本のIT技術者の育成、そしてIT業界全体の活性化に取り組んで参ります。

■ 教育機関様お問い合わせ先: https://www.lpi.or.jp/school_contribution/


(※1) 【参考URL】
第一回 開催報告 http://www.lpi.or.jp/news/event/page/contribution_report/
第二回 開催報告 http://www.lpi.or.jp/news/event/page/contribution_report_02/
            
第一回開催 千葉県立商業高等学校 共催: 株式会社 翔泳社(※2)
第二回開催 北海道旭川工業高等学校 共催: NPO法人 ITジュニア育成交流協会(※3)

(※2) http://www.shoeisha.co.jp/
(※3) http://www.ajitep.org/


●本リリースのお問い合わせ先
LPI-Japan 事務局 担当:井戸田
TEL :03-3568-4482、FAX: 03-3568-4483 / E-mail:press@lpi.or.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング